お知らせNEWS

お知らせのタイトルが入ります。2016.12.1

病院概要

当病院の研修は、全ての臨床医に求められる基本的診療に必要な知識、技能、態度を身に付け、病める人の全体像を捉えることの出来る全人的医療の習得を目標としています。このプログラムを履修することにより、厚生労働省の定める臨床研修目標を達成します。

病床数 テストです。 まあてリアル原稿受領予定は、来月です。 527床内(ICU:6床・HCU:8床・障害者施設等病棟:108床)
初期研修医数 テストです。 まあてリアル原稿受領予定は、来月です。 14名
後期研修医数 テストです。 まあてリアル原稿受領予定は、来月です。 12名
手術件数 テストです。 まあてリアル原稿受領予定は、来月です。 1,934件
平均在院日数 テストです。 まあてリアル原稿受領予定は、来月です。 16.7日
外来患者数 テストです。 まあてリアル原稿受領予定は、来月です。 100,326人(1日平均368.8人)
入院患者数 テストです。 まあてリアル原稿受領予定は、来月です。 189,804人(1日平均555.6人)
年間救急車搬入台数 テストです。 まあてリアル原稿受領予定は、来月です。 6,177台 16.9/日
年間救急外来患者数 テストです。 まあてリアル原稿受領予定は、来月です。 23,657人 64.8/日

目標

目標の内容

  1. 1. 医師としての社会的責任を自覚し、自己を向上させようとする態度を身につける。
  2. 2. 健康にかかわる諸因子を包括的に捉える知識、技能、態度を身につける。
  3. 3. あるべき医師―患者関係に立脚して、日々の診療を行う為に必要な基本的知識、技能、態度を身につける。
  4. 4. 救急医療、慢性疾患管理、老人医療、在宅診療、リハビリ医療、検診など総合的な実践能力を身につける。
  5. 5. チーム医療を理解し医療関連各職種を統括し実践できる。
  6. 6. 頻度の高い疾患の診断、治療ができる。
  7. 7. 臨床症例を学術研究上からも大切に扱い、まとめ、検討ができる。
目標タイトル

あるべき医師―患者関係に立脚して、日々の診療を行う為に必要な基本的知識、技能、態度を身につける。あるべき医師―患者関係に立脚して、日々の診療を行う為に必要な基本的知識、技能、態度を身につける。あるべき医師―患者関係に立脚して、日々の診療を行う為に必要な基本的知識、技能、態度を身につける。

当病院の研修は、全ての臨床医に求められる基本的診療に必要な知識、技能、態度を身に付け、病める人の全体像を捉えることの出来る全人的医療の習得を目標としています。このプログラムを履修することにより、厚生労働省の定める臨床研修目標を達成します。