専門研修EXPERT

基幹プログラム
総合診療専門医GENERAL MEDICAL EXPERT

指導医・研修医からのメッセージ

患者さんの心理や
社会背景まで診る
総合診療医を育てたい

指導医原田 浩介

自ら地域に入り込み、患者さんの心理や社会背景まで診る総合診療医を育てたい

当院は救急医療に力を入れている病院です。そのため紹介患者さんよりも救急患者さんが多く、患者さんが救急外来から病棟を経て退院するまで全て診ることができます。その一方、私達が自ら地域の中に入っていくことは救急病院であるが故に弱い部分でもあります。その点については、地域に根ざした連携施設の研修の中で、患者さんが「来る」のを待つのではなく、「自ら地域に入り込む」という姿勢を学んで欲しいと考えています。

また、中小病院やクリニックでの一般的な症例はどういうものがあるのか、そのマネジメントの仕方はどうなのか、大病院との違いは何なのか、そういった点も学べます。医療機器が十分でない施設では、「咳をしているから肺炎かもしれない。レントゲンを撮ってみて、撮ってもはっきりしなかったらCTも撮ってみよう。」という訳にはいきません。そのような困難なフィールドでも活躍できる総合診療科専門医を育てることが私達の目標です。

最後に、当院が所在している北九州市は、高齢化率も生活保護率も高い現状があります。社会的に弱い立場の方も多いので、患者さんの心理や社会背景まで診る能力が必要とされています。困難を抱えた患者さんが、退院後の在宅生活をしっかりできるように、院内のMSWや施設職員、役場の福祉課の方々と日々密なカンファレンスをしながら共に頑張っています。救急医療から在宅まで全て関われる、私はそういうところに総合診療の面白さを感じています。ここでの研修を通して一緒に総合診療を盛り上げていきましょう。

特徴

本プログラムは、健和会大手町病院を基幹型として、福岡県北九州市にある病院及びクリニックと福岡市・大牟田市にある病院を中心に構成されたプログラムです。
健和会大手町病院は政令指定都市である北九州市で最も多くの救急車を受け入れる総合病院であり、その入院患者の7割がER(断らない救急外来)経由です。 また、土地柄を反映し様々な背景を持った患者が受診し、 病棟には社会的な支援が必要な方々も入院されます。 北九州・京築医療圏で「友の会」と呼ばれる会員とともに「安心して住みつづけられるまちづくり、健康づくり」に取り組んでおり、友の会の会員向けの健康講座や健康チェックを実施しています。また、週2回の症例カンファレンス、専攻医研修振返りカンファレンス、専攻医合宿でのポートフォリオ勉強会、健和会大手町病院が主催する他施設も対象に含めた総合診療に関するセミナーや企画等に参加します。
総合診療科ではこのような病院の特性を存分に生かし、あらゆる問題に対応できる本当の意味でのジェネラリストの育成を目指しています。

募集定員

2名

研修期間

3~4年

研修指導医数

12名(プログラム全体)

連携施設

  • 健和会町上津役診療所
  • 今光ホームケアクリニック
  • 新小倉病院
  • 千鳥橋病院
  • 八幡厚生病院
  • 米の山病院
  • 北九州市立八幡病院

ローテーション例

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月 1月 2月 3月
1年目 健和会大手町病院 健和会町上津役診療所
総診Ⅱ 総診Ⅰ
2年目 米の山病院 ※へき地医療検診
総診Ⅱ
3年目 (選択)健和会大手町病院・今光ホームケアクリニック・新小倉病院・八幡厚生病院 健和会大手町病院 北九州市立八幡病院
(総合)感染症内科・外科・整形外科・リハビリテーション科・精神科 救急科 小児科
4年目 健和会大手町病院
内科

募集要項

定員
1年次につき2名
研修期間
2018年4月~
受験資格
卒後医師臨床研修を修了した者、または見込み者
必要書類
医師免許証の写し、臨床研修修了登録証あるいは修了見込証明書の写し、6ヶ月以内の健康診断書
採用試験
2017年11月16日~11月30日
選考方法
個別面接による総合評価
連絡先
〒803-8543 福岡県北九州市小倉北区大手町15-1 臨床研修課
Tel:093-592-3325 Mail:kensyu@kenwakai.gr.jp
処遇
身分 健和会大手町病院常勤医師
給与 医師免許取得後

3年目 
基本給 345,000円 
時間外手当 67,000円 
固定月額合計 412,000円

4年目 
基本給 355,000円 
時間外手当 68,000円 
固定月額合計 423,000円

5年目 
基本給 365,000円 
時間外手当 70,000円 
固定月額合計 435,000円
休日 第1第3土曜日午後、第2第4土曜日、日祝祭日
休暇 年次有給休暇、夏季休暇、年末年始休暇
住宅 研修医専用宿舎(月定額8,000円)、別手配の場合(住宅手当月額約50,000円支給)
保険 健康保険、厚生年金保険、雇用保険、労災保険、医師賠償責任保険

専門研修 お問い合わせ

専門研修 お問い合わせ