公益財団法人健和会 大手町リハビリテーション病院

ホーム大手町リハビリテーション病院について医療関係の方へ
  • 外来のご案内
  • 入院のご案内
  • お見舞いについて
  • 看護部のご案内
  • 大手町リハビリテーション病院までのアクセス方法
  • ISO9001・ISO14001認定取得
人間らしく生きる権利の回復への医療施設と医療活動を・・・・・ ごあいさつ
2012年11月におさゆきリハビリテーション病院(前身)と大手町病院の回復期病棟が合併し、329床の新病院としてスタートしています。
大手町病院に隣接し、急性期病院の後方病院として地域のリハビリテーションと慢性期医療を担っており、療養環境も充実しています。
また、患者さんが安心して在宅へ戻る架け橋になれるよう多職種の連携を重視しています。看護部は、季節の行事に取り組み療養生活を充実させながら「思いやりのこころを持ち、患者さん中心の看護・介護」を目指しています。

大手町リハビリテーション病院 総師長 高崎 怜子(認定看護管理者)