公益財団法人健和会 健和会大手町病院

ホーム大手町病院について医療関係の方へご意見・ご感想はこちら
  • 『医療の質の評価・公表等推進事業』
  • 病院情報の公開
  • 大手町病院までのアクセス方法
  • 大手町病院ふれあい通信健やかネット
  • ISO9001・ISO14001認定取得
  • 日本医療機能評価機構認定病院
  • 地域医療支援病院

X線透視検査

X線透視検査とは、X線を用いて消化管(食道、胃、大腸、小腸)を、造影剤を使用して観察しながら撮影していく検査です。
 一般的な検査では、バリウムを用いて胃や大腸の形状を観察することにより、病気の有無または病気の大きさ・形などが知ることが出来ます。 その他に治療目的で各チューブの挿入・交換や骨折時の整復等にも使用します。

食道透視検査     胃透視検査
             食道透視検査                     胃透視検査

当院ではフラットパネルディテクタ搭載の装置を使用しています。
当装置は、被ばく線量が少なく、しかも精細な画像が得られます。


心筋シンチ