公益財団法人健和会 健和会大手町病院

ホーム大手町病院について医療関係の方へご意見・ご感想はこちら
  • 『医療の質の評価・公表等推進事業』
  • 病院情報の公開
  • 大手町病院までのアクセス方法
  • 大手町病院ふれあい通信健やかネット
  • ISO9001・ISO14001認定取得
  • 日本医療機能評価機構認定病院
  • 地域医療支援病院

RI検査

RI検査とは?
RI検査とは放射線を放出する薬(放射性同位元素 RI:Radio Isotope)を体内に投与して病気を調べる検査です。 目的とする臓器や病変部に投与した薬が集積している状態、欠損している状態を専用のカメラを用いて撮影します。 これにより臓器の形態・機能、病変部の位置等を知る事が出来ます。  他のX線検査(胸部レントゲン、CT等)は放射線を体の外からあてるのに対して、RI検査は体内に投与した薬から出ている放射線をカメラで撮影します。

被ばく線量 体内に投与された薬の放射線の量は時間と共に少なくなり、早くて1時間、長くて3日位で半分の量に減少します。また尿や便に混じり体外に排泄されるので身体への影響は非常に少ないです。

心筋シンチ 検査の種類
 心筋シンチ・・・心臓の血流・機能
 脳血流シンチ・・脳の血流・機能
 骨シンチ・・・・全身の骨の腫瘍・炎症・骨折
 ガリウムシンチ・全身の腫瘍・炎症
 甲状腺シンチ・・甲状腺の形態・機能
 レノグラム・・・腎臓の形態・機能



骨シンチ     脳血流シンチ