公益財団法人健和会 健和会大手町病院

ホーム大手町病院について医療関係の方へご意見・ご感想はこちら
  • 『医療の質の評価・公表等推進事業』
  • 病院情報の公開
  • 大手町病院までのアクセス方法
  • 大手町病院ふれあい通信健やかネット
  • ISO9001・ISO14001認定取得
  • 日本医療機能評価機構認定病院
  • 地域医療支援病院

≪MRI検査≫

MRI装置 2011年8月1日から新たに稼働した、SIEMENS社製 MAGNETOM Avanto 1.5Tです。
MRIとは、磁気共鳴断層画像診断装置です。MRI(Magnetic Resonance Imaging)の略です。

MRI画像ができるには?
強い磁石の中(ガントリ)に入り、電波(RF)を与えることで体内の水素原子が共鳴します。 電波を止めると水素原子から微弱な信号が放出されます。MRI検査はこの微弱な信号を利用して画像を作る検査です。

MRIの仕組み MRIの特徴は?
@X線を使いません(X線による被ばくがない)。
A強い磁石(当院の場合1.5T)を使って検査します。
B検査時間が長くかかります(20〜30分程度)。
C大きい音がします。
D体がガントリ(トンネル)の中に入ります。


ディード社製 magfhy 吸着事故を防止するために
ハンド式金属探知機と共に磁性体センサー設置しております


                        ディード社製 magfhy

MRI検査で得られる画像の例
      (頭部MRI検査)
MRI検査で得られる画像の例

  (下大動脈検査)
  (頚髄〜腰髄 T2強調画像 矢状断面) T2強調画像 矢状断面



認知症外来開設