公益財団法人健和会 健和会大手町病院

ホーム大手町病院について医療関係の方へご意見・ご感想はこちら
  • 『医療の質の評価・公表等推進事業』
  • 病院情報の公開
  • 初期&専門研修医募集
  • 医師募集
  • 全日本民医連医師臨床研修センター
  • 薬剤師募集
  • 健和会看護部
  • 大手町病院までのアクセス方法
  • 大手町病院ふれあい通信健やかネット
  • 人間ドック・脳ドック予約はコチラ
  • ISO9001・ISO14001認定取得
  • 日本医療機能評価機構認定病院
  • 地域医療支援病院

健康管理センター

“がん検診”について

● 現在、死因別死亡率のトップは“がん”による死亡です。がんによる症状が発現する以前に発見され、治療された場合は、そうでない人に比べ生存率が高いという医学的根拠があります。しかし、我が国の検診受診率は低く(厚生労働省資料:肺がん22%, 大腸がん18.2%, 子宮がん11.8%, 乳がん14%, 胃がん12%)、「がん対策推進基本計画」5カ年計画で目標とされた数値にはほど遠い状況です。このため、次の5カ年計画では、検診率50%にむけて再スタートしました。各自治体、ひいては地域の医師会に努力目標が策定されています。

● また、早期発見(無症状期発見)された“がん”は、身体に優しい治療(小さい傷で小さく切除)で完治させる事が出来ます。従って、臓器欠落症状(切除治療による弊害)も軽度ですみます。

● 健和会大手町病院健康管理センターでは、北九州市が発行したクーポン券による“がん検診”を実施しています。現在、胃がん・大腸がん・乳がん・肺がん・前立腺がんの検診を行っており、女性がん(子宮頚がんと乳がんの同時検診)検診の実施に向けて準備中です。これができますと、1施設で同日にすべてのクーポン検診が可能になりますので、検診を受けていただきやすくなります。

● 健和会大手町病院健康管理センターでは、人間ドックとして健康状態全般をチェックするだけでなく、がん、特に5大がんの早期発見を中心としたコース構成が可能になっています。また、これらで精密検査が必要になった方々には、保険診療による二次精密検査指定施設(北九州市)の認定を受けていますのでご希望の方には、その場で検査予約をしていただくことができます。

健和会大手町病院健康管理センターの3つの特徴

1. 当センターは病院併設ですので、健康診断の結果、何らかの異常が認められた場合は、保険診療にて当院の外来で二次精密検査の実施や経過を診させていただくことも可能です。

2. 画像診断(内視鏡診断・乳房超音波診断・腹部超音波診断・腹部超音波診断・頚部超音波診断・マンモグラフィー診断・放射線画像診断)は、健康管理センターのワークステーションで、一元管理・二重読影・最終診断されています。

3. 当日検査された結果内容は、細胞診診断・組織診断を除き当日説明を原則(現在説明率90%)としています。

センター長紹介

医師名 柴田 信博(しばた のぶひろ)
出身大学 大阪大学
卒年 1974年
資格 日本外科学会指導医
日本消化器外科学会指導医
日本内視鏡外科学会指導医

関連情報