財団法人健和会 健和会大手町病院

ホーム大手町病院について医療関係の方へご意見・ご感想はこちら
  • 『医療の質の評価・公表等推進事業』
  • 病院情報の公開
  • 初期&専門研修医募集
  • 医師募集
  • 全日本民医連医師臨床研修センター
  • 薬剤師募集
  • 健和会看護部
  • 大手町病院までのアクセス方法
  • 大手町病院ふれあい通信健やかネット
  • 人間ドック・脳ドック予約はコチラ
  • ISO9001・ISO14001認定取得
  • 日本医療機能評価機構認定病院
  • 地域医療支援病院

内視鏡室

年間5000件以上の検査をしています

当院視鏡室では、胃内視鏡検査(胃カメラ)をはじめ、大腸内視鏡、呼吸器内視鏡、胆道系内視鏡検査等を行っています。
年間実施検査数は、胃内視鏡4,200件、大腸600件、呼吸器300件、胆道系の内視鏡逆行性膵胆管造影120件。
治療内視鏡としては、ポリープ切除術・早期胃癌粘膜切除術・
食道静脈瘤治療・潰瘍等の出血に対しての止血術・胃瘻造設術等も行っています。

内視鏡検査スケジュール

午前 胃内視鏡 胃内視鏡 胃内視鏡 胃内視鏡 胃内視鏡 胃内視鏡
大腸内視鏡
午後 大腸内視鏡
胆道系
呼吸器 大腸内視鏡
胆道系

緊急検査にも対応

スタッフは、消化器内視鏡専門医を筆頭に、内視4名、外科5名の医師と技師です。
胃内視鏡検査は、毎日2〜3名の医師で検査を行い、予約外でも、吐血等の緊急検査や、絶食で来院の胃カメラ希望の方にも率先して対応しています。

鎮痛剤で苦痛を軽減

胃カメラ検査に強い不安をお持ちの方や、以前にとても苦しい思いをされたという方には鎮静剤を使用して検査を行うこともでき、苦痛も軽減できます。
また、検査の記念に、内視鏡写真を差し上げています。

再発・中断防止への取り組み

慢患室・医療連携室と共同し、再発防止や中断防止に努めています。
例えば、潰瘍疾患やポリープ切除後の定期検査のご案内。胃瘻造設術後の胃瘻交換時期のお知らせや、施設での胃瘻交換連携バスの運用等を行っています。