公益財団法人健和会 健和会大手町病院

ホーム大手町病院について医療関係の方へご意見・ご感想はこちら
  • 『医療の質の評価・公表等推進事業』
  • 病院情報の公開
  • 初期&専門研修医募集
  • 医師募集
  • 全日本民医連医師臨床研修センター
  • 薬剤師募集
  • 健和会看護部
  • 大手町病院までのアクセス方法
  • 大手町病院ふれあい通信健やかネット
  • 人間ドック・脳ドック予約はコチラ
  • ISO9001・ISO14001認定取得
  • 日本医療機能評価機構認定病院
  • 地域医療支援病院

入院のご案内

入院の手続きについて

@入院予約・入院手続きは2階外来フロアー7番の「入退院受付」でお済ませください。
A入院される日には、次の書類をお持ちいただき、入退院受付にご提出ください。
  1. 入院申込書・誓約書
  2. 保険証・介護保険証など
  3. 標準負担額減額認定証(非課税の方)
  4. 労災にて入院の方は5号又は6号用紙
  5. 入院要否意見書(生活保護法による方)
  6. 印鑑(本人・保証人)
  7. 退院証明書

    入院料を計算する上で、過去3ヶ月以内の入院について確認させていただいています。 病院・診療所が発行する退院証明書をお持ちの方は入退院受付にご提出ください。 尚、申告もれがあった場合は、後日追加請求される場合がありますので、ご注意ください。

  8. 他院からの紹介状(ある方のみ)
  9. かかりつけ医の確認
    当院では、患者さまを中心とした、地域の医療機関との医療連携を重視しております。 日頃、受診されておられる「かかりつけ医」を確認させていただいておりますので、ご協力下さい。
B入院手続きが終わりましたら、係りの者が病棟にご案内いたします。
Cご都合により、入院の予約を変更・取消される場合は、事前に入退院受付(内線2623)へご連絡ください。
D入退院受付は午前8時50分〜午後4時迄となっております。

保険証の確認について

@入院手続きのときに、保険証を確認させていただきます。
(保健資格が2つ以上ある方、各種医療受給者証・身体障害者手帳などをもっている方は、全てご提出ください。なお、ご提出がない場合、医療費が全額自己負担になることがありますのでご注意ください。)

A入院期間中に保険証の変更、更新及び記載内容に変更があった場合は、すみやかに2階外来フロアーの入退院受付までご提出ください。

Bお産で入院される場合で、正常分娩の場合には、保険証は使えません。
→詳しい費用についてはコチラをご参照ください(産婦人科サイト)

交通事故による入院について

@交通事故で入院されるときは、入退院受付でその旨お申し出ください。

A交通事故による治療費の支払いで、保険会社への請求や保険証を利用される場合などは、手続きが必要となります。
手続きについては、2階入退院受付:交通事故係もしくは病棟担当事務にて承りますのでお申し出下さい。

B上記の場合、手続きが完了するまでは、被害者加害者のいかんを問わず、治療を受けた患者さまに治療費を請求させていただきます。

医療の安全性について

入院に際しまして、職員一同、細心の注意をもって、治療・看護にのぞんでおりますが、医療の安全性を一層高めるために、以下の点についてご協力いただきますようお願いいたします。

@患者さまの誤認を防ぐために、ネームバンドを装着していただきます。

A病院の床は、硬く滑りやすくなっています。転倒を防ぐために、履物はスリッパではなく、できるだけ滑り止めの工夫がされた靴を使用されることをお勧めします。

B床に水や、お茶などをこぼした場合、滑る原因となります。すぐに除去いたしますので、看護師にお知らせ下さいますようお願いいたします。

Cオーバーヘッドテーブルはキャスター(車輪)がついています。体重がかかると滑り、大変危険ですのでつかまらないようにして下さい。

Dベッドの上に立つと不安定で危険です。床頭台の上の物を取る際、届かなければ看護師がお手伝いしますので、お知らせ下さい。

入院されるときの持ち物について

@入院のときには、医師・看護師からの指示のあったもののほか、次のものをご用意下さい。(荷物は最小限にしてください)
  1. 現在使われている内服薬・注射薬など
  2. 洗面用具(洗面器・歯ブラシ・ひげそり・くし・石けん・シャンプーなど)
  3. 食事用品(はし・スプーン・きゅうす・湯のみなど)
  4. その他日用品(ティッシュペーパー・下着・ちりかご・羽織る物・ちり紙・タオル・バスタオル・履物・寝間着)
    ※履物は、滑りにくいものをご使用下さい。
    ※寝具類(布団・毛布・敷布・枕)は病院でご用意しております。
    ※寝間着の貸出しは行なっておりません。

洗濯物については各病棟にランドリー・乾燥機を設置しておりますので、ご利用ください。
(ランドリー乾燥機はテレビカードでご利用できます。)

ランドリー(1回/150円)
乾燥機(40分/100円)

尚、洗濯物には必ず名前を記入しておいてください。

A病棟には大勢の方が出入りしますので、盗難防止のため、多額の現金や貴重品は、お持ちにならないでください。
お持ちになる場合は各自の責任のもとに厳重に保管してください。万一、事故がおきましても責任は負いかねますので、ご注意ください。
※病院1階フロアーの売店内にATM(現金自動入金・支払機)がありますので、ご利用ください。

お食事について

@食事の時間は以下のとおりです。
朝食 07:30〜08:30
昼食 12:00〜13:00
夕食 17:45〜18:00
※配膳時間は上記を基本としておりますが、病棟によっては若干前後する場合があります。

A食事は、患者さまの状態に合わせた食事をご用意します。病院食以外の飲食物を召し上がることはお控えください。

B当院では、食事を楽しんでいただくため、一部の種類を除き、選択メニューを実施しております。
尚、献立内容は、毎週金曜日に一週間分の献立表をお配りします。ご希望の献立を選択し、配膳室のポストにお入れ下さい。

C夕食の下膳車は18:40に引きあげます。
その後は各病棟の所定の位置へお返しください。

D食中毒防止のために、配膳後はなるべくお早めにお召し上がりください

E衛生上、食器の返却の際はお盆の上に食器以外のものをのせないようにお願いいたします。(例/ティッシュ・薬袋・綿花など)

F治療や検査によっては、食事が遅くなったり、止められたりする事があります。
また、病状によっては、治療食をご用意いたします。

G食事は大切な治療の一環です。
当院では選択メニューの他、食品の安全性を踏まえた食事療法に努力しています。
また、栄養相談・試食会・糖尿病教室なども開催しておりますので、是非、ご参加ください。

お部屋について

@当院では差額ベッド料金はいただいておりません。

Aお部屋は2人部屋が標準となっております。ベッド・床頭台・椅子が備えてあります。

B個室もありますが、当院では治療上の必要性に応じて運用しております。個室利用のご希望はお受けできませんので、あらかじめご了承ください。

C当院は、救急入院が多く、患者さまの治療及び、看護上の必要性に応じてお部屋を変更させていただくことがありますので、あらかじめご了承ください。

Dテレビ・ランドリー・乾燥機について

使用方法 テレビ、ランドリーともカードでのご利用となります
※現金でのご利用はできません。
カード販売機 カード1枚 1,000円(テレビ20時間視聴可能)
※2階フロアー及び各病棟(3階を除く)公衆電話機横エレベーター前に販売機を設置しています。
カード精算機 使い切らなかったカードは精算できます
※2階入退院窓口横に精算機(2台)を設置しています
テレビ視聴時間 6:00〜23:30
※イヤホンは2階入退院窓口横の販売機にて販売(1個:200円)しています。

付添について

当院では、付添いの必要はありません。
但し、患者さまの症状・その他の理由により、主治医の許可によって家族の付き添いを認める場合もあります。

治療・病気についてのご説明について

@入院中の治療は、主治医を中心に行なわれます。主治医は外来担当医と別の医師が担当することがあります。

Aより良い医療が行なえるように、検査や処置は各専門医が行う事もあります。

B治療を進める上で、患者さまが病気や検査に関して十分な説明を受け、ご自分の意思と責任のもとに病気の診断や検査、治療に取組む事はとても大切です。治療上不安なことやご質問などありましたら、ご遠慮なく主治医・病棟師長・看護師にご相談ください。

C医師によるご家族の方への病状に関する説明は日次の調整が必要です。事前に病棟の看護師にご相談ください。

Dご家族や職場の方などからの、お電話による病状のお問い合わせには、お答えできませんので、あらかじめご了承ください。

面会等について

@面会時間は次のとおりです。
一般病棟 [平 日]14:00〜19:00
[日祭日]10:00〜19:00
ICU 12:30〜13:00/18:30〜19:00
HCU 13:00〜13:30/18:30〜19:00
※時間外の面接は、診療に差し支えるだけでなく、他の患者様のご迷惑ともなりますので、ご遠慮ください。

A面会は、必ずナースステーションに申し出てください。
なお、診療その他の都合により、面会をお断りすることもあります。

B多人数の面会や、小さなお子様連れの面会は極力ご遠慮ください。

C面会の方の病院での飲食はお断りします。

D酒気おびでの面会はお断りします。

E病室での携帶電話の使用は堅くお断りします。

F病院駐車場のスペースは限りがございますので、面会の際はできる限り公共交通機関をご利用ください。

外出・外泊について

外出や外泊は主治医が許可した場合に限ります。看護師に申し出て主治医の許可を得てください。
その際「外出・外泊許可願」を記入していただきます。無断外出・外泊は堅くお断りします

・戻られた場合は、必ずナースステーションにご連絡ください。
・外出・外泊中の事故については、病院は責任を負いません。
・病棟を離れる際にも、必ず看護師にご連絡ください。

支払について

@入院費は毎月月末で締めて、翌月12日までに「請求書」を病室にお届けします。受領後、3日以内に2階外来フロアーの会計窓口にてお支払いください。

A会計窓口は午前中、大変混雑いたしますので、午後2時〜4時迄の時間帯をご利用くださいますよう、ご協力をお願いします。

B入院費などの領収証は、所得税の医療費控除の申告などに必要ですので、大切に保管してください。領収証の再発行はいたしません。

C入院費に関するお問い合わせは病棟の事務員までお願いいたします。

退院について

@退院は、主治医の許可があってから病棟看護師長がご相談の上、退院日を決めさせていただきますので、ご了承ください。

A次の場合には事前に手続きが必要です看護師長・担当事務がご説明いたします。
  1. 日曜日・祝日に退院される方
  2. ご都合により、医療費のお支払いが後日となる方、または、銀行振込を希望される方

B退院手続きは、退院日の午前10時から2階外来フロアーの入退院受付にてお願いします。手続き終了後、会計窓口より順番にお呼びします。
お支払い後に『退院許可証』をお渡ししますので、ナースステーションへご提示ください。
その際、退院時のお薬・診察券をお渡しします。また、退院後の外来診察などについてご説明いたします。その後、退院となります。
生活保護法により、治療をされ、退院の後、引き続き外来診療を受けられる方は、新しく『通院要否意見書』又は『医療券』が必要となります。 退院後、初めての外来受診の際に外来受付にてご提出ください。

C伝票整理の遅れ、又は特殊な検査などにより、後日追加の請求をさせていただくことがありますので、ご了承ください。

D退院は、午前中を基本としておりますが、場合によっては午後となる事があります。

非常時・近隣災害時について

@病室の避難経路図で非常口などの位置を必ず御確認いただきますようお願いします。

A火災その他、非常の際には、医師、看護師及び病院職員の指示に従って行動してください。

B非常の際には、エレベーターは、絶対使用しないでください。

C当院は災害拠点病院であり。近隣にて災害(地震・多重事故等)が発生した場合、多数の被災者に対する医療活動を行います。

  • 災害医療を行なうときは院内放送にてご連絡します。
    また病棟内放送にてもご連絡します。その際は、指示あるまで病室で待機して下さい。
  • 災害医療を行なうにあたり、一時的に予定されていた検査、処置、手術などが
    延期・中断となることがありますのでご了承ください。
    延期、中断にあたっては担当職員よりご説明します。
  • 災害医療活動を円滑に行なうためには患者さまのご協力が必要です。
    職員の指示に従っていただきますようお願いいたします。

各種ご相談窓口・苦情について

病気やケガで入院すると健康な時にはなかったような心配事が色々と起こってくることがあります。
当院では、医療費の支払いや各種制度の活用・手続きの方法、退院後の介護等様々なご相談を承っています。
ご相談、苦情等の内容については当院の個人情報の取り扱いにしたがって秘密厳守いたします。
全てのご相談に関しては費用はかかりませんのでお気兼ねなく、病棟の看護師、担当事務員にお申し出下さい。

[医療費の支払いについて](詳しくは「医療費制度について」をご覧ください)

  • 医療費が支払えなくて困っている
  • 請求書について詳しく教えて欲しい
  • 金額が高すぎてすぐには払えない
  • 退院が近いのでどれくらいかかるのか知りたい・・・など
窓口 各病棟の担当事務員がご相談を承ります。

[各種制度の活用・手続き・退院後の介護について]

  • 入院して收入が減り、生活に困っている
  • 障害者・高齢者に対する各種サービス・介護保険の制度について知りたい
  • 特定疾患・障害者医療の手続きについて
  • 退院して自宅で療養することになったが、家族だけでは介護が大変・・・など
社会保険全般に関する相談をお受けします。
窓口 1階、医療相談・医療福祉連携室にて医療ソーシャルワーカーがご相談を承ります。

「医療ソーシャルワーカー」とは?
社会福祉の専門家として、患者さまに関わる経済的・社会的・心理的な悩みなどの相談を受け、面接などを通して問題解決のお手伝いをしています。
また、地域の医療・保険・福祉機関と連絡をとりあい、社会復帰や在宅療養への準備などのお手伝いも行なっています。

[治療・看護・介護のご相談、苦情について]
当院では『医療安全相談窓口』を設置して治療や看護に関する様々なご相談・苦情を2階外来受付フロアの相談窓口に受け付けておりますので、お気軽にご相談ください。

相談窓口受付時間 月曜日〜土曜日(祝祭日を除く)
9時〜11時30分迄

[その他当院に関するご意見について]
当院では、友の会や患者会の代表の皆様と協力して「病院利用委員会」を設置し、病院利用にかかわるご意見や苦情などを直接お寄せいただく「ご意見用紙」の運用を行なっております。
お寄せいただいたご意見は病院管理部。病院利用委員会にて拝読させていただき、より利用しやすい病院づくりを目指して、必要な改善に取り組む事としております。
また、お寄せいただいたご意見等につきましては、できうる限り速やかに検討・対応を行い、お答えをお返ししたいと考えております。
「ご意見用紙」おご投函いただく「ご意見箱」は2階外来受付・救急受付・各病棟に設置しておりますので。皆様の率直な意見をお聞かせください。

入院中には、次のことをお守りください

@医師や看護師の指示はお守りください。

A消灯時間は午後9時です。消灯時間以降は、むやみに部屋を離れず、十分な睡眠と安静に心がけてください。
部屋を離れる際は、必ず病棟の看護師にお知らせください。

B当院では「院内・院外を問わず病院敷地内は全て禁煙」です。

  • 患者様、来院者の皆様のご理解・ご協力をお願いいたします。
  • マナーアップのため、公道・公園内での喫煙もご遠慮ください。

C病院内での携帯電話のご使用は、使用禁止区域を除き、マナーを守ってご利用ください。

−使用禁止区域−
・使用禁止マークのある場所
・透析室
・手術室
・集中治療室(ICU/HCU/SCU)
・レントゲン・心電図室などの検査室内
・外来診察室
・救急外来
・採血処置室

−携帯電話使用上の注意−
・院内では必ずマナーモードに切り替えてください。
・使用可能区域においても、場合により使用をお断りすることがあります。
・午後10時から午前8時の間は、病室での使用は禁止させていただきます。
・大声での会話や廊下を歩きながらのご使用はご遠慮ください。

D電気機器の持ち込みはご遠慮お願いします。電気機器をご使用になる場合は、事前にナースステーションに申し込みをして頂く必要があります
・テレビは病室備え付けのものをご利用ください。
・ラジオなどを使用される場合は、同室の方のご迷惑にならないよう、必ずイヤホーンを使用してください。

E病棟・病室内は常に清潔・整頓に努めてください。

Fその他、快適な入院生活をすごしていただくために、次のようなことに注意してください。
・病院内での飲酒・かけごと・大声を出すこと、ペットの持ち込みなど、他の患者さまのご迷惑や診療の妨げとなることは、お断りします。
・ハトにエサを与えないようにご協力お願いします。
・他の病室、ナースステーションなどに、みだりに出入りすることは、ご遠慮ください。
・屋外散歩などは、主治医の指示にしたがってください。ねまきのまま屋外に出ないよう、お願いいたします。

G院内の諸規則や指示をお守りいただけない場合や、他の患者さまの迷惑となる行為・病院運営上障害を及ぼす行為と判断した場合は、即時退院などの対応をとらせていただきます。

その他

@入院中、お気づきの点や、お困りのことがありましたら、ご遠慮なく医師・看護師などにご相談ください。

大手町病院では、友の会や患者会の代表の皆様と協力して「病院利用委員会」を設置し、病院利用にかかわるご意見や苦情などを、直接お寄せいただく「ご意見用紙」の運用を行なっております。 お寄せいただいたご意見は、病院管理部・病院利用委員会にて拝読させていただき、より利用しやすい病院づくりをめざして、必要な改善に取り組む事としております。 また、お寄せいただいたご意見などにつきましては、できうる限り速やかに検討・対応を行い、お答えをお返ししたいと考えております。 「ご意見用紙」を投函いただく「ご意見箱」は2階外来受付・救急受付・各病棟に設置しておりますので、皆様の声をお聞かせください。

A本院で必要な治療が終了したと主治医が判断した場合には、適切な病院などへ転院していただくこともあります。

B医師や看護師など職員への「付け届け」「お心づけ」は固くお断りいたします

C入院の際、お車でのお越しはご遠慮ください

大手町病院には駐車場が少なく、外来でお越しの患者さまにも「駐車場」待ちをしていただくなど、ご迷惑をおかけしております。
病院としましても、駐車場スペースの確保に様々努力しておりますが、なかなか困難な状況です。

こうした状況をご理解いただき、入院の際はお車でのご来院はお控えくださいますよう、お願いいたします。
尚、休日・夜間などで急遽入院となった場合は、病棟の看護師・事務員にその旨、ご連絡いただきますようお願いします。

D盗難には十分ご注意ください。必要以上の現金・貴重品はお持ちにならないようお願いします。
貴重品等は床頭台のセーフティーボックスをご利用ください。万一、事故がおきましても責任は負いかねますので、ご注意ください。

E手紙は1階正面玄関横にポストを設置しておりますので、ご利用ください。切手・ハガキは、1階売店にて販売しております。

F診断書・証明書について、ご希望の方は、2階外来フロアー『文書係』にお申し出ください。
お申し込みよりお渡しするまで、1週間程度かかりますので、お早めにお申し込みください。
各種診断書・料金については、病棟ナースステーション・2階外来フロアーの『文書係』にてお尋ねください。

G院外からのお電話のお取次ぎは、午前9時から午後7時迄となっております。その他の時間帯は緊急時以外は、お取次ぎできませんのでご了承ください。

H設備・備品などの破損などについては、費用弁償をお願いすることがあります。

関連情報