健和会トップ健和会大手町病院
HOME理念処遇事業所紹介診療科お問い合せサイトマップ

救急科

当院が基幹施設の救急科専門研修プログラムです

More...


外科

一般外科、および外傷外科を幅広く対象としています。救急外科、主に外傷外科治療もできる外科医の育成に力を入れています。

More...


麻酔科

「短期ローテーション」「外科・集中治療・救急系」「麻酔科専従」の3コースから。カスタマイズも可能。

More...


感染症科フェローシップ

臨床感染症および感染管理の専門家として、独立して働ける医師を養成する。

More...


形成外科

急性創傷はER受診者の多くを管理し、良好な治癒をはかるとともに、術後の問題に対しても対応している。
慢性創傷については褥瘡の予防から治療まで一貫して管理し施設入所後、在宅移行後の管理も行う。

More...


整形外科

変性疾患・外傷・感染・腫瘍などの幅広い整形外科疾患を経験するために、複数の院所で研修を行う。

More...


病理

専門医指導のもと、診断報告書作成と病理解剖執刀・剖検報告書作成を行う事で、全身諸臓器の疾患概念・解剖・病態生理を学習する事、を第一の目標とします。

More...


内科

当院の内科研修は、初期研修修了後に1年間の内科研修を経た後、認定内科医試験を受験していただき、その後は総合内科専門医資格もしくは内科サブスペシャリティ専門医資格の取得を目指していただきます。

More...


家庭医療

総合診療科では病院の特性を存分に生かし、あらゆる問題に対応できる本当の意味でのジェネラリストの育成を目指す。

More...


 

研修医コメント

竹内広幸 救急科

私の初期研修

初期研修は福岡県内のF病院で行いました。

1年目
4月
5月
6月
7月
8月

9月

10月
11月
12月
1月
2月
3月
麻酔科
外科
内科
2年目
4月
5月
6月
7月
8月

9月

10月
11月
12月
1月
2月
3月
産婦人科
脳外科
保健所
形成外科
整形外科
地域医療
小児科
精神科

健和会大手町病院を後期研修に選んだ理由

まず、後期研修では救急医療に携わりたいと思っていました。その中でも下記の点に着目して当院を選びました。

  • 救急のみでなく、他科の研修も出来る。
  • 若手がチームを組んでやっている。
  • 自己参加型で救急に携われる。
  • 病院全体が救急中心になっている。
  • 受付窓口的ではなく、救急科のスタッフが中心になって救急医療が行われている。
  • あらゆる患者を断ることなく受け入れる。

研修中の科の紹介

救急科後期研修で実施できること

  • 一般的な救急救命処置(非開胸/開胸心マッサージ・挿管・外科的気道確保など) 集中治療管理(人工呼吸器など)
  • JATECに基づく外傷診療(診察・胸腔ドレナージ/心嚢穿刺/心嚢開窓術/DPL などの外科的処置・手術)
  • ERT(緊急室開胸術)
  • 血管造影(骨盤骨折に対するTAE、急性膵炎に対する動注療法)
  • IABP・PCPS・VV−ECMOなどの体外循環管理
  • CHDF・PMX−DHPなどの急性血液浄化
  • ドクターによる病院前診療
  • 災害時の対応などのシミュレーション学習および訓練

当院での後期研修を検討中の方へ

作られた研修ではなく、自分で作っていく研修が出来ます。やる気があればいろんな手技や治療を自分でできるようになります。
また、当院には慢性期病棟がありますので、急性期が過ぎてすぐに退院ではなく、その後もしっかり診ることができます。
熱意のある同僚を求めています。ぜひ当院の救急科へ!

追記

竹内医師のインタビューが研修情報サイトのe-residentに掲載されています。ぜひご覧下さい。→コチラ(外部リンク)