女性医師も奮闘中!!!

ミャンマー渡航記 その5 

| コメント(0)

どうも今週もH木です。

 

国家試験が終わったようですね。

同期のGeorgeと数問だけといてみましたが、

まぁ忘れてますね・・・ま、こんなもんです。

 

何はともあれ6年生の皆さん本当にお疲れ様でした。

男前病院の1年目予定の皆さんは全力で遊び倒してくださいね。

まじで。

ホントに。

絶対ですよ。

入職前に勉強してくるべきかなんて聞く必要もありません。

絶対にしてはいけません。

他にもっとすべきことがあります。

ちゃんと若いときの人生最後の長期休暇を満喫してくださいね!

 

 

さてさて渡航記の続きです。

 

今回はスッタフの生活についてご紹介しようと思います。

病院に近い距離のところにスッタフ寮があり、

ここで日本人スタッフもミャンマー人スタッフも一緒に生活しています。

 

H木も活動中はこちらで生活しました。

 

 

寮のまわりはこんな感じで塀で覆われていますが、

 

先日も説明しましたが治安が悪いわけではありません。

これは犬が入らないようにするためですね。

 

ホントに犬はめっちゃ多いんです!

地下病棟にもいますし、

 

寮からのゴミ捨てでは子犬がついてきます。

かわいい!!

 

ただし知識としてわすれていはいけないのは

これです。狂犬病!

ミャンマーも超危険ゾーンです。

 

H木も注意して過ごしました。

 

.........

ワッチェ慈善病院近くはほとんど狂犬病の犬はいないそうです。

ただ噛まれたらやはり話は違いますよね。

やはり近寄らないようにしましょう.........反省

 

 

話は戻って、施設の部屋はこんな感じ。

雑魚寝です。

 

H木には何の問題もありません。

 

洗濯は屋上に干します。

11月は乾季のため1週間全て快晴でした。

雨季は大変でしょうね、、、

 

屋上からは隣のパゴダ(仏塔)がみえています。

よくわからない音楽が大音量で流れています。

 

ちょっくら空き時間にいってみるとこんな感じです。

 

 

パゴダの隣にはお寺がある感じですね。

僧侶のこどもたちがずっと遊んでいました。

 

食事は自炊です。

食堂のおばちゃんなんているわけもなく、

分担でごはん担当がおり、当直明けの人が昼ご飯etc

スタッフ全員分のご飯を作るわけです。

 

こんな趣のあるお店で野菜などを購入します。

 

服も購入します

 

...

 

ミャンマー人スタッフと日本人スタッフが一緒に作ったりするので、

2国の味の間をとったような料理になります。

 

H木も1日昼食を担当しましたが、20人分はたいへんでした。。。

深夜にミャンマー人スタッフとの食事の様子です。

 

 

ミッション期間には日本からも見学の方も多く来ていたので、

1日だけ屋上で宴会をしました。

ミャンマービールは本当に飲みやすかった!日本人Dr 4人で意気投合し何本あけたか覚えていません...次の日きつかったー...

 

別にクリスマスではありません。

ミャンマーでは電飾はカラフルであればあるほど趣があるそうです。

 

朝食はミッション期間はスタッフ全員で病院横の屋台に食べに行きます。

ゾロゾロ

 

 

焼きそば、汁なしラーメン、豚骨ソーメン?

まあ麺類がいいろいろ。

 

とりあえずうまい!

これは日本でも全然いける味でした。

 

あとは早朝は6時から暗がりの中、

「ラジオ体操第1」

 

ラジオ体操のすばらしさにミャンマーで気づきました。

1日の活動能力が大幅に向上しますね!

日本の良さに本当に海外にいくといつも気づかされますね。

 

つづく。。。

 

コメントする

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、レジデントが2015年2月10日 11:26に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「」です。

次のブログ記事は「ミャンマー渡航記 その6」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。