女性医師も奮闘中!!!

2013年4月アーカイブ

九山と丸かぶり

| コメント(0)

 早速、にゅ~どくた~か~に2度ほど乗ったTです。

現場出動&転院搬送。

いい感じの乗り心地です♪

 

ジョージの話の持っていき方が非常に上手で

とても感心しております。

引き続きその調子で雑学王を目指して下さい。

 

ところで、Tも負けじとトリビアン。

道徳や倫理等、各国でそのような科目が

中学・高校で必修か選択になっていますが、

フランスは、「哲学」が必修です。

しかも大学受験の必修科目だそうな。

文系、理系に関わらず。

 

例えば...

「人は何を目的として働くのか」(文系)

「国家が無くなれば、自由を得ることができるのか」(理系)

 

凄いっすね。さすがフランス革命のあった国。

 

研修医になるまではむしろ嫌いだった哲学。

年を重ねるほど、その重要性、面白さに気付いてきてます。

 

医療は医学だけではなく、哲学や倫理等とても有機的な、

人間臭いものが絡んで成り立っているのを、

多くの患者さんや家族の対応をしていると凄く感じます。

大変でもあり、だから医者が楽しくもあります。

医学の正解は医療の正解とは限らないのです。

 

ちょっと行き過ぎた感がありますので、話を本線に戻します。

4月28日に福岡国際会議場で九州厚生局主催の

臨床研修進路説明会が開催されました。

よくレ〇ナビ等がやっている奴の行政が中心になっているものです。

 

3年目N吉と行ってきました。

 

九州全体から錚々たる病院が参加している中、

医学生や初期研修医に向けて猛アピールする説明会がスタートしました。

気合入りまくりだ!!

 

また、長崎大学病院医療教育開発センター教授 濱田久之先生が

より良い臨床研修先を選択するに当たってどうしたら良いか?

のテーマで特別講演をしてくれました。

 

研修医教育に興味のあるTには結構面白い話でした。

 

N吉も一生懸命に男前病院のアピールを

多くの医学生にしてくれました。

 

ただ、今回は沖縄で九州・山口医科学生体育大会(通称 きゅうやま)

が丸かぶりだったためか、結構、学生さんは普段のレ〇ナビと比較すると

やや閑散な印象を受けました...

医学生の日程確認は超重要っすね!!

 

結構、好印象な医学生さんもいましたので、

是非男前病院に一度実習に来てみて下さい♪

決して後悔はさせませんよ!

 

 

日当直スタートです

| コメント(0)
雑学王に俺はなる!!

どうも、じょーじです。ベストレジデント?えっなにそれおいし・・・(ry

失礼しました。

今日から、1年目も日当直研修がスタートしました。しょっぱなから、当直で、緊張しています。

雑学を定番にしすぎてしまったので、今回も。

北九州の市の花って知っていますか?3択です

1,
satuki01.jpg













2、
000013717.jpg













3、
20050711s.jpg
















答えは、後ほど。

最近の医師国家試験も言葉で覚えていることが、画像として、もしくは手技としてどういうものなのかを知らないと解けなくなってきたので、ここらへんで、超難題かと思いながらもいれてみました。(というか、ここで画像入れないとこの先入れるところなかったので)

ちなみに、
1はさつき
2はつつじ
3はふよう

となっています。さぁ、どれでしょうか??








答えは、2のつつじです。ちなみに1のさつきは一応ツツジの仲間で、僕の実家のある市の花です(いわゆるツツジとの違いがよくわかりません)。3のふようは福岡市の市の花となっています。

高校生1日体験とかを受け入れているということで、もしかしたら、高校生も見てくれてるかもというところで、ツツジに関する大学受験に出たらいいなの雑学を1つ。

昔むかし、修道院で豆を育てていた暇人メンデルがその育てていた豆が丸型と細長い形の2通りがあり、それが3;1の比(どっちが3か忘れましたが)になるということを発見したことにより、遺伝学という概念が出来上がりました。
有名な優性の法則ってやつですね。
残り2つは、独立の法則、分離の法則。3つ合わせてメンデルの法則といいます。(センター試験レベル)

で、実は、このつつじはメンデル遺伝(メンデルの法則を満たす遺伝方式)をしないことで、有名なんです。優性の法則に問題があって、不完全優性という形をとります。(ややセンター越え)

例えば、優性遺伝が成り立つなら赤の遺伝子をAA、白の遺伝子をaaとするときに、この2つが自由に交配すると、全部が赤(Aa)になります。

が、ツツジの場合はAa=(赤+白)=ピンクとなります。どっちが優性・どっちが劣勢という区別がないため、不完全優性と言われています。

じゃあ、このピンク同士が交配するとどうなるか。
Aa×Aaなので、赤:ピンク:白=1:2:1という比になります。

職場に出勤する際に、ツツジを見かけてずっとこれブログに書きてぇと思ってた内容です(笑)。

これを医学生に置き換えると将来やりたい科をA、正直興味のない科をaとします。

今の臨床研修ならきっとAa(やりたいことできるけど、興味なくてもやらなきゃいけない科もある)だと思うんです。

それを優性遺伝にするのか、不完全優性にするのかはその病院の色なんだと思います。
興味がないなら必須はさっさと最低限取らせてそれ以外は自分のやりたいことをやらせてくれる優性遺伝のような病院もあれば、
興味はなくてもとりあえずやっとけば後々使えることもあるだろうからまんべんなくある程度やっとこうぜという不完全優性遺伝のような病院もあります。

男前病院はどちらかといえば後者だと思います。
正直自分は、内科頭の人間で、外科よりむしろ内科のほうが性に合ってる(不器用だし、解剖苦手だし・・・)と思いながら、外科バリバリの男前病院にきました。

なんでって、そのほうが面白そうだから。やりたいことなら、後で自分で自主的にやろうとしてもやる気起こるけど、自分のキャラとこの科違うだけど・・・ってのは無理にでもやらされないと絶対やらない。やった後で意外と面白いなと思えば、そっちの道もありだし、やっぱり自分に合わないなと思えばその時変えればいい話。


なので、初期2年終われば自分のやりたいことができるんだから、2年くらい将来絶対やらないだろう科を回れる場所を見るっていう選択肢も十分ありだと思います。もちろん、最初から興味のある科が強い病院を回るのもありだと思います。

医学生の皆さん、興味があってもなくても一度男前病院に見学にお越しください(^_^)。

長くなりました。とりあえず今日当直頑張ります。

にゅ~どくた~か~

| コメント(0)

いよいよ昨日から1年目研修医の臨床現場での研修が始まりました!

今までのオリエンテーションと異なり、

皆、顔が強張っており、緊張感満載です。

どうぞ、忙しい中でもブログアップ宜しくお願いします。

 

そして、ERのお話ですが、

昨日とうとうニュードクターカーが入りました!!

 

いぇ~い。

 

 

そして、ボロかったストレッチャーも新しいのを何台か入れてもらいました!!

 

いぇ~い。

 

 

 

いぇ~い。

 

 

まだ、中はシートがかぶった状態です。

今日か明日から運用開始です。

 

攻めまくるぜぃ!!

 

今年の1年目研修医+3年目後期研修医+T

 

これからの研修医の成長が楽しみです♪

仕事はお早めに!

| コメント(0)

どうもH木です。

 

外傷勉強会等のここ数日のことをアップしようとブログを拝見したところ、T先生がすでに投稿されており、、、遅れてしまいました、、、また一つ勉強になりました!

 

仕事はお早めに!

 

 

ここ数日は関連病院の同期のメンバーと一緒に、ドクターGに似せた学習会や、詳しい身体診察の学習、ICLSテスト、Advanced OSCE etc...

 

 

中でも紹介したいのはAdvanced OSCE

OSCEなんて大学でやったしめんどくさと思いがちですが、

 

わが男前病院のOSCEは一味、二味違います!!!

 

まだ間もないですが来年度の1年目のことも考えてネタバレはしたくないので多くは語れませんが、

 

「パニックになるAdvanced OSCEを体験してみませんか?」

 

とだけ告知しておきます!!!H木もスタート直後はやられました。。。

2年目の先生方を中心に準備をしてくださり、当日は沢山の先生方が協力して行ってくださりました。本当にありがとうございました。

 

 

 

東京や福岡市往復数回と移動は多かったですが、楽しく、そしてゆっくりと過ごした4月も終わりに差し掛かり、

 

ついに僕ら7人も明後日より病棟配属、28日よりER当直に突入です!!!

 

 

 

社会人として、そして医師として、責任ある行動をより心掛けないといけないですね。

待ちに待ったというべきか、ついに来てしまったというべきか、、、

 

ですが楽しみの方がやはり大きいものです!ワクワクします!

 

今後は毎日ヒーヒー言っているかもしれませんが、初心を振り返るためにもこうやって文章に残る点でもブログを書くのはいいことかもしれません。

 

 

 

今後多忙になっても時間があれば更新は続けていきたいと思います!

 

 

 

全国の同期たちも繰り返し指導医の先生方に言われていると思いますが、

 

ホウレンソウ  報告 連絡 相談

 

は絶対に欠かせませんね!

かの有名なプロレスラー橋本真也さんも同様のことをおっしゃっています。

 

 

「てめえ一人じゃねえんだバカタレ!!偉そうなことぬかすなドアホウ」

    

                      

 

                              橋本真也 

おふざけなしでは終われませんでした (笑)

 

 

 

九州、山口の医学生の皆さんは今ちょうど九山真っ只中でしょうか?

 

6年生の皆さんは最後の九山ですね!自分も大学時代は部活に全てを注いだ身ですが、本当に続けてよかったです。

 

悔いなく終えてくださいね!応援しています!!!

 

 

 

特に6年生の皆さん!  部活いつやるの?

 

    「       !!」

 

流行りすぎてるので書きません(笑)

 

 

加えて6年生は西医まで続けることをお勧めします!!!絶対です!!!

 

 

それではまた次回!

成人学習はやっぱり自己啓発が大事

| コメント(0)

どぅおもTです。

カウンターを先週あたりから設置しているのですが、

結構、皆さん見てくれているようで、

頑張ってアップしていきたいと思っている次第です。

 

ボストン爆発事件、四川省大地震...

世界では色々な災害が大小あれ多発しております。

皆さんも自分の周りの事はちゃんと備えていきましょう。

 

4月18,19日は毎年恒例の研修医オリエンテーションを

男前病院担当のところをTとその愉快な仲間たち中心に行いました。

 

18日午前は感染症科のY口先生から感染症の講義。

午後は外傷初期診療に関しての講義・実技。

N沼、T橋にお手伝いしてもらいました。

 

夕方からはいつもの「研修医の心得」。

時代の流れとTの成長もあり、今回は最近マイブームの

ワークショップ形式でやってみました。

研修医とはどうあるべきかについて、

こないだまで初期研修医であった3年目と一緒に

色んなテーマでディスカッションしてもらいました。

結構盛り上がりました。

そして、昨年までこちらから伝えたかったことに関して、

ちゃんと自分たちで答えを導き出していました。

 

人に言われるよりも、自分たちで考えて言語化・文章化した分、

ちゃんと責任のある行動をしてくれると思います。

 

19日は終日ICLSコース。

学生の時にBLS実習を皆やっていた為、

胸骨圧迫は皆お上手でした。

院内急変の時は、もしかしたら医者は自分だけかもしれない。

その時は、指導医・上級医が来るまでは自分たちで頑張れるように

今回はそのスキルを身に付けてもらいました。

 

2日間の間に、1年目研修医・3年目研修医・Tで

懇親会に行きましたが、ムチャクチャ暑苦しかったです(笑)

いやぁ、体育会系最高ですな。

 

ちゃんと仕事に粗相がない程度に調節してくれていたので、

プロの自覚が芽生えてきたかな!?

 

今年度も楽しい1年になりそうです♪

 

引き続き1年目研修医の投稿を期待しています!!

 

 

 

 

 

 

外傷は否が応でもやってくる

| コメント(0)

どぅおもTです。

最近全国各所で風疹が流行っていますね。

 

中国からのインフルエンザをビビっているあなた!!

ちゃんと風疹の抗体を持っていますか?

ワクチンを打っていますか?

僕はちゃんと打ちました。自腹で...

高いよ...

 

インフルエンザの前に風疹の対策をちゃんとしましょう。

もちろん国がちゃんと早くやって欲しいですが、

個人としてもやれることは皆さんやっておきましょう。

麻疹や風疹が大流行するのは、

先進国としては世界の各国と比較しても

とても恥ずべきことであります。

ワクチンで予防できるのに、スーパー少数の副作用を恐れてどうするのでしょうか。

これだけ大流行しているのに任意接種。

 

...まぁ愚痴っていても仕方ないので、

 

4月16日は、新2年目研修医対象に

外傷診療の筆記、実技テストを行いました。

 

3年目スーパーレジのO城に筆記試験の試験官やってもらっています(笑)

 

もちろん研修医の間は、外傷診療が苦手な奴も多いです。

でも苦手なままにはできません。

何故なら嫌がっていても外傷患者はひたすら来るわけです。

北九州の外傷はいっぱい男前病院に運ばれるわけです。

ということで、標準レベルにはこちらから強制的に教育する必要があります。

 

せっかく男前病院に運ばれたら一流の診療をしてもらわないと困ります。

 

結果は...

全員合格!!

ちゃんとやればできるじゃん。

 

ということで頑張ってこれからもERでの外傷初期診療を

やっていって下さい。

 

 

 

今年の1年目はブログもアツいね!!

 

 

頑張って投稿してきた甲斐があります(涙)

他の皆もどんどんアップしてくれぃ!

 

 

東京に行って来ました

| コメント(0)
えー、はじめまして。文才の無さには定評のある研修医1年目のジョージです。
お役立ち情報?を書くのが流れになっているみたいので、本題に入る前にお役立ち?情報を1つ。

前の記事でもあるように、わたくし・・・、すごく感染症マニアです。
S. pneumoniae なら1日見てても飽きないってくらいな変人です。(学名はイタリックというのは譲れないこだわり)

そんな私から感染症に対しての情報を1つ。

日本でまた再興感染症としておなじみの結核 M.tubeclosisは、日本の中での分布の偏りが著しいものの1つと言われています。

疫学情報センターの2011年度を参考にすると、
日本で一番結核の少ない県が長野県、有病率が6.9(全世界的に見ても屈指の罹患率の低さ)にたいして、一番多いのが大阪市(都道府県で言えば別なのですが)で31.3(発展途上国レベル)

と、約5倍くらい有病率が違うと言われています。(理由はググったらすぐ出てきますので、割愛)

ちなみに男前病院のある北九州市は19.9でした。
地域のニーズにあった医療展開っていうのも病院の役割なんですね、きっと。

ということで、本題に入りましょうか。(無駄が多くてすみません)

健和会大手町病院も属している全国組織の研修医1年目が集まる会が東京でありました。

講師はとても有名なこの方

DSCN0460.JPG
研修医ご法度シリーズを書かれている福井大教授の寺澤先生。

地域医療に求められる医師像といった内容を面白いスライドと説得力のあるお話でしていただきました。

写真もサインも快くOKしてくださったので、一緒にとった一枚。
魅せるプレゼンを勉強しようと思いました。



本当に楽しい講演でした。
そして夜は交流会。みんな結構楽しくわいわいやってます。
DSCN0477.JPG

実に楽しそうな笑顔ですな。

DSCN0466.JPG

そして、全国組織なので、普段会えないところの人と会えるのも面白さの1つ(全員事前に掲載許可もらっています)
DSCN0468.JPG
北海道のメンバーとの1枚。

九州と北海道、地理的には真逆のところですが、こうやって交流できたりするのも全国組織ゆえの強み。

全国に仲間がいるってほんといいもんです。





DSCN0472.JPG
後は左から京都、鹿児島、北九州(自分)といった面々。

そんなこんなで、楽しい夜は更けていき・・・1日目は終了。

二日目は色々あった後に、地域の集まりっていうことで、九州・沖縄というレベルの集まりで屋形船にのって観光して来ました。
屋形船からこんなものが見えました。
DSCN0521.JPG

それにすごくテンションのあがる我が男前病院の男前

DSCN0526.JPG


そして、みんなで記念撮影して終了
DSCN0538.JPG

忙しい病院ですが、こうやってちゃんと息抜きの企画もあり、
オンオフがはっきり付けられる病院です。(^_^)

また週明けから病院業務がんばります!!

激熱ER実習+CPC!! 

| コメント(0)

初投稿、H木です!!
本日は3回目のERに加えCPCに参加し盛りだくさんの一日でした。

ERでは自分たちが勤務時間内で見ただけで、1次~2次の5例に加え、外傷2件ととまらぬ救外は見事でした。
外傷2例は特に興奮しました!!不謹慎ですみません。
Drの先生方の凄さは当然のことながらバシバシ伝わってくるのですが、なんたってすごいのが、看護師さんたちの迅速さと正確さ、、、自分がいかに無能で、無知なかわいいひよこか思い知らされます。


まずは使える犬に早くなることを目指します。

さぁそんな中、ガヤ芸人コンビのドMとH木はいつもどーり騒がしくなんでもやりたがる中、知識の結晶ことGeorgeはクールに正解を答える流れは本日も変わらず、、、こいつマジでなんでも知ってやがる、、、デキレジなんです、、、俺はヤバレジではなく、ゴミレジなんではと思うほど。。。今に追い抜いてやるとブログを書きながら2人で意気込んでおります!!!


写真 (1).JPG


















写真は症例で細菌検査室に伺ったところ細菌マニアで興奮しているGeorgeとそれほどでもないドM。
ちなみにGeorgeの一番お気に入りの細菌はクリプトコッカスで、墨汁染色がたまらなく興奮するそうです。全くわからん。。。


写真 (2).JPG

















続いて、指導してくださっている神-N沼先生です。神です。個人的にはシニアになって頂くので本当に幸せ者です。全力でついていきます!!!

夜はCPCに参加させて頂きました。大学時代にも参加したのですが、改めてCPCの大切さに気づかされました。大学時代の臨床実習ってやっぱり大事ですね。

ポリクリ生の皆さんは部活とプライベート、恋愛、の次に大事にして下さい。
そう恋愛!恋愛と言えばコミュニケーション能力を身につける上で最も有効な手段だと言われているそうです(参考文献: Domno Daichi (2013) 『恋愛コミュニケーション2013 』健和文庫)


1年目は明日から2日間東京の方にオリエンテーションに行ってきます!
100人を超える同期の中、いい意味でも悪い意味でも一番目立って、7人でブチかまして帰ってきます!!!乞うご期待!!!

救急車実習 high levelだよ!!北九州救急!!

| コメント(0)
皆さんお疲れ様です!!ドMです。4月10日に救急車実習があったのでそのことについて書かせていただきます。
まずは朝の引継ぎ!みんなぴしっとしてカッコいい!!敬礼するとこでは思わず筆者も敬礼してしまいました(笑)車輌点検ではなんとはしご車に特別に乗せていただきました!!地上40メートルは想像以上に高く少年のようにはしゃいじゃいました。馬鹿と煙は高いところがスキ~ってな♪写真とればよかったなあ(泣)
部屋に戻った瞬間出動命令!!情報によると老人が公園で倒れており会話が通じないとのこと、これは意識障害かとAIUEOTIPSをふんふんと思い浮かべつつ現場へ急行!!到着すると・・・・そこには酔っ払いのおじいちゃんが気持ちよさそうに寝てました(笑)家まで送ってとかタクシー代わりか!!と心の中で突っ込みつつ警察におまかせ。
二件目もまたアルコール疑い、ホテルでこけたか何かで背中が痛いと大騒ぎ。救急隊の人に罵声を浴びせたり暴れたりと大変。それをうまくなだめつつ、わが男前病院に搬送。普段の飲み会でいつも酔っ払い状態の筆者は逆に酔っ払いの対処になれていなかったので救急隊の方のいなし方を参考にしたいと思いました。
ここまで二件ともアルコール関連でなんだかなあ・・・といきどおりを感じました。これで救急車が出払って重大な救急疾患の患者さんを搬送するのが遅れたらどうするんだ!!と。そこで少し救急とアルコールの勉強をしてみました。
アメリカのデータによると救急患者の20~30%がアルコールの影響を受けており、外傷患者の25~40%が飲酒していたとも報告があるそうです。さらにアルコール血中濃度が100mg/dl以上の症例は外傷死亡の40~50%に関与し非致死的自動車事故の25~35%に関与していたとのこと。これはアメリカのデータで日本にそのまま当てはめることはできませんが、外傷に興味ある自分としては今までの自分は小さかったなあ以後酔っ払いの人がきたときは気合入れて診るぞ!!と考え方が変わりました。調べてよかった!!ちなみにアメリカでは酒を飲んでまともに仕事ができない医者は告発され同僚には告発する義務もあるんだとか。。。。ここは日本ですが皆さん気をつけましょう!!特に一年研修医のみんな!!
三件目は高齢者転倒で頚部骨折疑いの施設入所中の人。これまた男前病院に搬送。
以上の三件でした。最後に救命救急士の方にいろいろ質問させていただきました。もともと筆者は産医大出身ということもあり、ずっと北九州で実習してきたのであまり実感してませんでしたが、北九州の救急医療体制は全国でも有数とのこと。北九州だけで救急隊は20隊あり、そのため出動から到着までがとても早く、病院との連携がとれているため現場滞在時間も10分以内と猛烈なスピード!!このため全国から救命士の方々が見学に来るとのこと。北九州は救命士達のパワースポットといっても過言ではないでしょう。こういったシステムが確立できたのは男前病院院長の尽力のおかげだと救命士の方はおっしゃられていました。院長カッケーッす!!病院の中だけで頑張るだけでなく広いところから医療を考えるそういう男に筆者もなりたいものです。そんな北九州ですが精神科救急には困るらしく、精神科疾患がベースにあるだけで搬入を断る病院もあるようです。精神科をローテートする気はあまりなかった筆者ですがそれを聞いた瞬間二年目にローテートすることを決めました。その他にもたくさんためになるお話しを聞くことができました。救命士の皆さんも真剣に救急医療を考えておられて熱かったです!!
小倉北消防署浅野分署の皆さん大変お世話になりました!!これからもよろしくお願いします!!

新入職ナースはいつもリアクション薄...

| コメント(0)

どぅおも、Tです。

 

ドMノ、ベリーグッジョブ!!!

フライングじゃないっす。最高っす。

 

残念ながら先程の自己紹介、他己紹介共に

Tは一人で読みながら吹き出してしまいました(笑)

 

しかも最初の投稿のくせに、しっかり写真まで入れてやがる...

 

 

 

こやつ、デキる!

 

 

 

とまぁ、そんなこんなで色々な新入職員と絡んでいくこの時期。

僕はNST(栄養サポートチーム)の長もやっているので、

新入職のナースさんにもNSTのオリエンテーションを

毎年しております。

 

まぁ、何と若さが前面に出て初々しいこと。

新1年目研修医とは大違い(笑)

 

毎年、講義中に寝ないように試行錯誤しながら

内容を変えながら毎年オリエンテーションに挑戦しているのですが...

 

 

 

ん~、笑いはそれなりに取れつつも、

目をキラキラさせてくれるナースもいれば、

僅か開始数分で即行で寝てしまうナースも...。

 

今年はNSTや栄養に関わらず、

「看護師」としてのプロの自覚を持ってもらうことも含め、

ヤル気を出してもらう内容にしたのですが...

リアクションは相変わらず薄い↴

 

なかなか思い通りにはなりませんね。

まだまだ修業が足りません。

Tも引き続き頑張らんといかんですばい!!

 

ドMノ以外の研修医もガンガン投稿しまくって下さい♪

 

 

2013年初期研修医紹介

| コメント(0)

初投稿失礼します!2013年度入職のドM野です。

 学生時代にこのブログを見てこの病院を知り、そのまま男前病院を初期研修先に決めた自分としてはこのブログを書くことが一つの憧れだったので一年目の分際でフライング気味に投稿してしまいました。

 先日、同期で全員そろっての飲み会をはじめて行ったのでその写真と簡単な一年目研修医たちの自己紹介をこの場を借りてさせていただきたいと思います。医療に関係なくてすみません(笑)

 入職前よりこの学年は濃い濃いと言われ続けどんな奴等が来るのやらと思っていましたが予想を上回る濃さでした!薄い塩キャラの自分としては今後影が薄いと言われないか心配です。。。。



2013研修医.JPG
















1 Tシロ ユウミ(愛称:トシオ)大分大学出身 スペック:酒豪(枠)※大分ではざるより酒が強い人のことをわくというらしい)小学生のような見た目をしているが三度の飯より酒好きなおっさん気質。そのためみんなからトシオと呼ばれている。本人はユーミンがいいらしく機嫌取りのときにそう呼ぶと効果は抜群だ!!


2 Tミナガ マサタカ(愛称:TOMMY)愛知医科大学出身 スペック:イケ面、柔道実力者

文句なしのイケメン、高校までは柔道、大学ではダンスと強さとオシャレさを兼ね備えた研修医。そんな彼にはなんと今彼女はいない、、、イケメン好きのそこのあなた!問い合わせはお早めに!!


3 Oニシ ミオ(愛称:MIO)琉球大学出身 スペック:小動物系波乗り女子

琉球大学出身ということもありウィンドサーフィン部に所属していた。こちらに来てからはウィンドサーフィンをする機会がないようなので、きっと今後は男を巧みに乗りこなすようになるだろうと筆者ともども男性陣は楽しみにしている。


4 ジョージ(本名は??) 佐賀大学出身 スペック:無類の高木美穂好き

独特の雰囲気をかもしだす男。あまり自ら話をするタイプではないが好きなタイプは高木美穂と自ら熟女好きをアピールしたりとちょいちょい筆者らの度肝を抜く発言をしてくる。今後彼の言動には目が離せない!!


5 Uムラ ノリオ(愛称:ノリピー) 熊本大学出身 スペック:イケ麺、三十路

これまたイケメン、見た目は完全に20代だが実際は30オーバー。どうやってその若さをかもし出しているか老け顔の筆者は気になってしょうがない。しかし、今後の激務でその若さを保つことができるのか!?


6 ドMノ ダイチ(愛称:ミノチャン)産業医科大学出身 スペック:ドM、筋肉

筆者。学生時代筋トレしすぎて気づいたらドMになっていた変態研修医。普段は人見知りのシャイボーイ(自称)だがお酒を飲むとか

なりのお調子ものに変貌する。きっと酒の席ではたくさんの方々に迷惑をかけるだろう。。。(文責Hキ)


7 Hキ ショウジロウ (ハナチャン)大分大学出身 スペック:イケ免

酒と女が好きと、見ていてなんとも清々しい男である。行動力、やる気ともに満々であり、何かと頼りになる男。筆者も思わず2万借りることもあるほどである。きっと研修医一年のいいまとめ役となってくれるであろう。

以上の7名が2013年度愉快な初期研修医です。

これから先輩ドクターの方々にはたくさんご迷惑おかけすることも多々あると思いますが、ご指導ご鞭撻の程よろしくお願いいたします。

ガツガツ来そうな新研修医達

| コメント(0)

とうとう2013年度になってしまいました。

年々、仕事が増えているせいか年度が替わるのが

あっという間だなぁ。

色々な思いを馳せてしまうんだなぁ、のTです。

 

 

先週の小倉城です。

3月最終週はこの景色を見る度に自分が入職してきた頃を思い出します。

毎年ちゃんと成長しているだろうか?

今年度はちゃんと成長できるだろうか?

自分に問い掛けて改めて攻めの姿勢を崩さずにいきます。

 

さて、先月お話ししたように7人の新1年目研修医が入ってきました。

初々しさ全開です。

まだ、猫を何十匹もかぶっています。

 

でも既に何か勢いを感じるような雰囲気を醸し出しています。

学年によってかなりカラーが違うので、

今年もどれくらい頑丈なのかワクワクしています♪

 

 

これから約1か月間はオリエンテーション。

同期の絆をしっかり築き上げて、

臨床の荒波に立ち向かって下さい!

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2013年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年3月です。

次のアーカイブは2013年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。