女性医師も奮闘中!!!

新たな地で・・・

| コメント(1)

昨年夏の学会参加報告以来、久しぶりの投稿となりました。T先生ごめんなさい。

新年度になり、気づけば4年目・・・総合診療科Sです。

 

3年目に総合診療科に入って、

何をするにもまずは内科の基礎を身につけたい!

そして、外の病院でも働いてみたい!

なんて私の希望を聞いてもらって、内科各科を科別に病院を変えて研修させてもらっております。

 

これまで、糖尿病内科、消化器・肝臓内科、そして呼吸器内科と北九州市内の病院を転々としてきましたが、4月からは福岡市博多区へ進出!これまでも研修などで交流の多かった千鳥橋病院へ来ております。こちらでは、神経内科と循環器内科の研修を半年かけて行う予定です。

 

短期間で行う研修はメリット、デメリットいろいろありますが・・・

いろんな病院でいろんな先生方の考えにふれ、専門分野の勉強に加えて得るものが多いように思います。

 

各病院、それぞれ得意分野、持ち味があり、逆に苦手なところもあり・・・

また、医師不足と言われる中、地域で医師を育てるという視点は今後重要になってくるのでは?なんて思ったりもします。地域の病院が力を合わせて、地域の医療を支えていくことができたら、そこに住む方々にもっともっと安心してもらうことができるのでしょうね。

 

大手町病院の先生方にはご迷惑をおかけして申し訳ありません・・・

半年後、大手町病院に帰る頃には、少しでも成長した姿をお見せできるようにがんばりたいと思います。

 

総合診療科の後期研修にちょっとでも興味がある方は、声かけてくださいね。

コメント(1)

投稿有り難う♪
どうしても俺の投稿だけだと
偏りまくった内容になってしまうので
これからも引き続き投稿を宜しくぅ。

男前病院の良い点、悪い点が
外病院の研修で分かると思うので
色々ご意見下さいな。

コメントする

カテゴリ

このブログ記事について

このページは、レジデントが2012年4月13日 19:44に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「帰任」です。

次のブログ記事は「オリエンテーション2012」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。