女性医師も奮闘中!!!

2012年4月アーカイブ

塩釜桜満開

| コメント(0)

どうもTです。

4,5月は年度代わりで新入職員オリエンテーション、

学会発表等忙しくなってきます。

4月26日は昨年大震災で被災した際に

大活躍した坂総合病院の災害訓練に参加して参りました。

北九州の桜は完全に花が散り、染井吉野は葉っぱしかありませんが、

坂総合病院があります宮城県塩釜市は桜満開真っ最中でありました。

 

 

1年で満開の桜を2度経験できて幸せでした。

ということで、概要を。

まず当院と何より違うのは模擬患者の本格的な「見た目」。

だってムラージュやら化粧してパッと見、

ちゃんとした傷病者なのです。

当院と同様に新入職員が演技するのですが、

見た目がリアルだから演技もリアル。

 

 

結構楽しく模擬患者の準備をしておりました。

災害対策本部では、「救急部研修奮闘記」でお馴染み

S木先生やG先生中心に奮闘しておりました。

 

 

当院よりも医師の把握がちゃんとできておりました。

その分、医師の人数、外科系の配置の

課題が明確になったと思います。

そして地元救急隊も参加してくれていたので、

なおさら臨場感溢れました。

 

 

昨年のことがあったから様々な思いの中、

職員は災害訓練に参加されていたと思います。

それを僕も少しかもしれませんが、肌で感じることができました。

関連病院で、当院と同様に全体の災害訓練をしているのを見ると

非常に参考になり、今後の自分達の訓練にも反映できます。

 

お互いに切磋琢磨してレベルアップを図っていきたいと思います!

新2年目外傷テスト

| コメント(0)

 ER研修をする後輩も増え、

ER専従の仕事にやり甲斐を感じてきているTです。

 

毎年恒例の新2年目の外傷テストを4月17日に行いました。

T山と一緒にこの1年間でどれくらいJATECに基づいた

外傷初期診療を行えるかの実技テストです。

 

時間はあまり無いので

最低限できなければいけないPrimary Sureveyの

テストを行いましたが、

気道閉塞、フレイルチェスト、緊張性気胸、

腹腔内出血、不安定型骨盤骨折、重症頭部外傷...

 

 

上出来です!!

ちゃんと教えてきたことが形になって現れると嬉しいですな。

 

男前病院はとにもかくにも

軽症から超重症までひたすら外傷患者が来ます。

否が応でも外傷診療に携わらなければいけませんが、

確実に外傷に関してスキルアップできます。

 

外傷に興味がある!外傷の経験不足をどうにかしたい!

という人は是非見学に来てみて下さい♪

モチベの高さ

| コメント(0)

研修オリエンテーションが終わって当直して

直明けにすぐさま大分へ災害講習会の講師として参加。

 

いつものEDLSコースを大分で初めてやったのですが

87人の受講生の大人数の中で行われました。

もちろんいつも皆さんやる気いっぱいなのですが、

今回はいつも以上に皆さんのレベルが高く

大分県全体の災害医療に対するモチベーションの高さが窺えます。

 

 

当院からも看護師が2名参加しましたが

楽しそうに実習してくれました。

 

 

東京周辺、関西では多くの勉強会が開催されますが

なかなか地方ではそのような会も限られています。

今回の皆さんの意欲の高さから地方でも

もっと力を合わせて良いものを

地元の力で展開していければいいなぁと思った一日でした。

 

凝縮された3日間も無事に終え、

また今週からER業務に専念。

そろそろER研修医にも投稿させようかなぁ。

オリエンテーション2012

| コメント(0)

どうもTです。

早くも北九州の桜は殆ど散ってしまい、

葉桜ばかりになってきています。

新1年目の研修医も今月末までオリエンテーション中です。

4月12日午後、13日終日は

Tの下でオリエンテーションを行いました。

テーマは昨年と同様に

「外傷初期診療」「研修医の心得」「ICLS」です。

 

 

 

さすがにぶっ続けで講義・実習しっ放しはきつかったっす...。

皆さん楽しくやってくれたのでホッとしています。

これからも飽きない・寝ない・つまらなくない講義・実習を

心掛けてやっていきます。

 

 

他の関連病院の研修医と一緒に集合写真。

今は皆さんやる気に溢れています。

辛いこともあると思いますが、

めげずに2年間の初期研修頑張りましょう!

 

新たな地で・・・

| コメント(1)

昨年夏の学会参加報告以来、久しぶりの投稿となりました。T先生ごめんなさい。

新年度になり、気づけば4年目・・・総合診療科Sです。

 

3年目に総合診療科に入って、

何をするにもまずは内科の基礎を身につけたい!

そして、外の病院でも働いてみたい!

なんて私の希望を聞いてもらって、内科各科を科別に病院を変えて研修させてもらっております。

 

これまで、糖尿病内科、消化器・肝臓内科、そして呼吸器内科と北九州市内の病院を転々としてきましたが、4月からは福岡市博多区へ進出!これまでも研修などで交流の多かった千鳥橋病院へ来ております。こちらでは、神経内科と循環器内科の研修を半年かけて行う予定です。

 

短期間で行う研修はメリット、デメリットいろいろありますが・・・

いろんな病院でいろんな先生方の考えにふれ、専門分野の勉強に加えて得るものが多いように思います。

 

各病院、それぞれ得意分野、持ち味があり、逆に苦手なところもあり・・・

また、医師不足と言われる中、地域で医師を育てるという視点は今後重要になってくるのでは?なんて思ったりもします。地域の病院が力を合わせて、地域の医療を支えていくことができたら、そこに住む方々にもっともっと安心してもらうことができるのでしょうね。

 

大手町病院の先生方にはご迷惑をおかけして申し訳ありません・・・

半年後、大手町病院に帰る頃には、少しでも成長した姿をお見せできるようにがんばりたいと思います。

 

総合診療科の後期研修にちょっとでも興味がある方は、声かけてくださいね。

帰任

| コメント(0)
どうも すぎたです
年度末のバタバタで投稿できぬまま帰任となりました
すんません T先生

さて、4/2より仕事始めとなりましたが、
帰任早々緊急手術だったり、翌日には準夜だったり、
初日から男前病院の洗礼を受けております(苦笑)

今日は帰任3日目となりましたが、
たった1年のブランクでもオーダーの仕方を忘れていたり、
男前病院特有の流れだったり、仕事も思うようにはかどりません

慣れるまで1カ月はかかりそうですが、
徐々に慣らしていこうと思います

そんなことで男前病院のみなさん、また宜しくお願いします

新しい風

| コメント(0)

いよいよ2012年度が始まりました。

CPA外傷チームで共に奮闘していましたT内先生、S田も帰ってきて

初期研修医もフルマッチして7人の新しい風が入ってきました。

昨年は初っ端からやかましい連中がいっぱいいましたが、

今年は今のところ大人しめの連中です。

年度毎にカラーが全く違うので面白いです。

これからどんどん自分を曝け出していって下さい。

 

敢えてキツい研修であることを知り、男前病院を選んだ7人。

ちゃんと期待通りの研修になるように僕らも準備しておきます♪

 

2012年度も男前病院をどうぞ宜しくお願いします!

そしてsinnや外部研修に行っている人達の投稿も求む!

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年5月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。