女性医師も奮闘中!!!

2012年3月アーカイブ

会津若松はまだ寒かった

| コメント(0)

 九州はすっかり春になってきてますね。

桜の蕾は4月を待たずに咲きそうで、ウキウキした気持ちになります。

さてそんな中、Tは3月24日、25日と福島県会津若松市に行ってまいりました。

最近、良くおよばれするEDLSでまたまた講師として参加してきました。

東京から郡山まで1時間40分、郡山から会津若松まで約1時間10分。

 

 

あれっ、桜の蕾は...。というか白過ぎ...。

まだまだ冷えておりました。

しかし、会津若松、福島県にありながらも

被災地から最も福島県民を受け入れている地域でもあり、

ハートはアツい人たちがいっぱいいました。

皆真剣に、でも楽しみながら受講してくれました。

 

 

今回は、救護所ブースで帝京大学救急医学の准教授であります

安心院(アジミ)先生と一緒に講師をさせていただきました。

この先生、シミュレーション学習においては

超プロ級で、成人学習に関して色々と科学的に追及している

物凄いインテリ派の先生です。

僕らの界隈で有名な「GCS体操」の発明者でもあります。

 

 

凄い先生です。

研修医教育に従事している自分としては、

目からウロコな知識をいっぱい得ることができました。

 

遥か西の彼方で仕事をしていながら、

こうやって色んなことが吸収できるので、

仕事の合間を縫って学会や講習に参加することは

大変ではありますが、とても充実しております。

新しい事を知る喜びは何にも代え難いですな。

 

どんどん皆も外に目を向けてレベルアップしていきましょう♪

循環器レジ

| コメント(0)

Tです。

昨日21日はsinnに次いで

男前病院を卒業してしまう

OGTとM春のチームでの送別会でした。

それぞれ全く違うキャラクターでありましたが、

どっちともアツい後輩でした。

 

OGTは宮崎県の循環器内科の専門研修、

M春は東京の循環器外科の専門研修。

 

3年間あっという間でしたが、

一緒に仕事ができて楽しかったです。

アツい循環器ドクターとしてこれからも

色んなことを吸収して、また何かしらの

機会に一緒に働ければ嬉しいですな。

 

これからも男前病院で研修したことを胸に

しっかり男前アピールして研鑽して下さいな♪

 

そう言えば勤医病の先生はそろそろ

男前病院に帰ってくるのに

音沙汰が無いな~。

もう一回投稿するって言ってたけど

どうしたんだろうか(笑)??

祝!!合格!!

| コメント(0)

どぅおもTです。

最近どんどん暖かくなり、

桜の木も蕾を付けはじめました。

春が近付いてきてますね。

 

3月19日、とうとう今年の医師国家試験の結果発表がありました!!

結果は...

 

来年度のマッチング受験者、

 

無事全員合格!!

 

皆、おめでとう!!

一安心して残り少ない春休みを思いっきり楽しんで下さい♪

 

4月からは恐怖の鬼軍曹Tの教育が待ってまっせ~(笑)

 

 

兼六園

| コメント(0)

 

 

どうもTです。

3月13,14日は日本三大庭園の一つ、兼六園のあります

金沢で日本腹部救急医学会が開催されましたので

K木田先生、T山、M純と参加発表して参りました。

 

腹部救急は当院のような

救急車が頻繁に来るような病院では発表するネタが豊富。

今年も皆で発表しました。

 

K木田先生は「腹腔内出血により緊急手術を要した子宮筋腫の1例」

 

 

T山はポスターで「急性汎発性腹膜炎をきたした虫垂カルチノイドの1例」

 

 

M純は要望演題で「下腹部痛で搬入された未受診妊婦の3症例」

会場は驚きの内容に結構喰いついておりました(笑)

興味を引いた内容で大成功でしたね。

 

 

Tは「大腿ヘルニア嵌頓の疑いで紹介された巨大腸腰筋膿瘍の1例」

 

無事に皆の発表は終えました。

 

学会に参加する醍醐味の一つとして

地元の産物を食すことがありますが、

金沢は九州に負けずに海の幸が美味い!!

酒も美味い!!

ホタルイカ、白エビ、寒ブリ...食いまくりました♪

 

 

金沢はまた訪れたくなる街並みと食事でした。

来年2月のJSPENでまた金沢に来れるので

楽しみにしております!

 

そして肝心の腹部救急医学会は

昨年と同じで地元福岡...。

醍醐味が一つ減ってしまいました↴

 

僕らができること

| コメント(0)

東日本大震災が起きてから丁度1年が経過致しました。

長かったような、短かったような。

夢か現か分からないほどの自然の驚異に曝され

あらゆるものを失い、途方に暮れ、

この先の当ても見えず、何から始めるべきか、

あまりに多くの困難に直面しました。

 

僕も直接被災した訳ではないけども、

両親が仙台にいて、大学も茨城にあることから

多くの友人・知人やその人たちの家族も含め、

当然のことながら他人事ではありませんでした。

僕の知っている方で亡くなられた方もいらっしゃいました。

 

情報が錯綜している中、

被災地に赴き現実を目の当たりにし、

己の小ささ、無力さを痛感しました。

 

でも、被災地の人たちは、落ち込んでいる暇はなく

必死で、「今」そして「未来」を生き抜くために頑張っていました。

 

多くのものを失ったけど、

多くのものを得ることができました。

もちろんそれは失ったものに比べれば

まだまだ小さく少ないかもしれないけれど、

想像以上のスピードで前進して、

色々なものをさらに得ていることは

間違いありません。

 

僕もあの出来事が起きてから物凄く多くのことを体感し、

成長することのできた1年でした。

 

一人の力は小さくても、

同じ方向に皆が向かえば非常に大きな力になる。

失った以上のものをこれから得ていく力になる。

 

「あの日」をこれからも忘れずに、

風化していかないように、

 

 ~僕らができること~

 

常に考えながら妥協せず、ベストを尽くして

日々邁進していきます。

 

これからも皆と共に上を向いて、前を向いて

一歩ずつ確実に進んでいきましょう!

名古屋に来ました

| コメント(0)
sinnです。

みなさんお元気ですか?

名古屋に来てもうすぐ1ヶ月。先週から名古屋市立大学病院で勤務しています。心臓麻酔、集中治療、栄養学の勉強のため2年間の予定です。目標はPALS,JB-POT,集中治療専門医,論文作成,学会発表などなど。そう考えると2年なんてあっという間のようです。果たして全部クリアできるのか・・。

大学の医療はまだ1週間しか見れてませんが、男前病院の良い面悪い面様々見えてきます。また研修の月日が流れまとまれば報告したいと思います。

今月は中旬から早速集中治療室の当直や麻酔科on call、外勤、心臓麻酔が入り乱れ忙しくなりそうです。大学は複雑なオペが多いようで、朝も6時半起きでぎりぎり、オペ時間も総じて長く、なかなか自分の時間がありません。

自分にもう一度鞭打つ気持ちで頑張ってきます!

アツい後輩

| コメント(0)

連発してTです。

3月3,4日は茨城県土浦市で毎年恒例のJATECコースの

インストラクターとして参加して参りました。

 

 

いちいち北九州から茨城に行くのは、

母校の人たちの近況を確認したいのと、

自分も頑張っているよアピールをちゃんとするため。

 

今回も色々な同窓生と会って現況報告をしました。

久々に1コ下のアツい整形外科医が受講生でいました。

オペにも貪欲、学会発表にも貪欲、論文発表にも貪欲。

そして攻撃的だけど他職種にも愛想良く。

そして整形外科だけでなく救急にも結構興味もあって、

それにも貪欲。

攻めて攻めて攻めまくっています。

 

ん~、全国にはアツい奴が多々いますな。

分野は違えど、場所は違えど、

いい刺激になる人は外を見るといっぱいいます。

 

焦りを感じながら、気合を入れて北九州の地に帰ってきました。

 

 

ちなみに今週からTは外科をやや離れて

ERの教育体制、システムの構築を主な目的として

ER専従医になりました。もちろん緊急手術や外傷には入る予定ですが。

これからも攻めまくります!!

さるこぺにあ

| コメント(0)

どうもTです。

色々飛び回っていたため、投稿が空いてしまいました。

 

さて、この時期毎年恒例のJSPEN(呼び方はジェスペン)です。

他職種も参加できる栄養関連学会では日本最大。

正式名称、日本静脈経腸栄養学会。

今年は2月23,24日に神戸でありました。

 

今年も人、人、人...。

 

そして人、人、人...。

 

 

いつもの如く人酔いしてしまいます。

今年は、僕は共同演者のみで発表はしませんでした。

ちなみに発表者はsinn、栄養科のN村さん、

ICUナースのI崎さんでした。無事に皆発表。

 

今年は、一昨年頃より話題になっている

高齢者の骨格筋が減少する現象「サルコペニア」が

特別シンポジウム等も設けられ話題になっていました。

超高齢化社会の日本。さらに注目されそうです。

 

他は集中治療領域、高度侵襲下の栄養療法が勉強になりました。

高度侵襲下では近年、エネルギーの入れ過ぎ注意、だけど

早期から経腸栄養は開始した方が良いよというのが常識になりつつあります。

昔から当たり前のようにある栄養療法。

にも関わらず、毎年新しい発見があり勉強になります。

 

今年も著名な先生方と意見交換をし、人酔いはしましたが、

非常に有意義な学会参加となりました。

昨年の寺島秀夫先生に引き続き、

面白いお話をしてくれる先生に

北九州で特別講演をしてもらえることになりました!!

日が近くなったらまた詳細を発表します。乞うご期待♪

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2012年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年2月です。

次のアーカイブは2012年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。