女性医師も奮闘中!!!

2011年12月アーカイブ

ベスト2011

| コメント(0)
どうもTです。
 
もう大晦日です。
1年過ぎるのはあっという間です。
本当に内容の濃い1年間でありました。
 
ということで12月29日、毎年恒例の
ベストレジデント、ベストティーチャー賞の発表がありました。
自分は4年連続で取ってしまい、
殿堂入りしてしまったため、対象外...トホホ。
出る釘は打たれるシステムです、はい。
ちなみに今年の発表の時は、Tは緊急手術をしており、
生の発表の声が聞けませんでした...しょぼん。
 
で、結果ですが、
1年目ベストレジデント:大城正哉
2年目ベストレジデント:石佛敬子(2年連続ベストレジデント)
ベストティーチャー:三宅亮(外科)
 
三宅亮先生は2005年、2006年ベストレジデントを
2年連続で取っており、通算3回目です。
後、1回取ったら殿堂に強制的に入れられてしまいます(笑)
 
ベストに選出されなかった研修医も
十分に頑張っていたので、来年も
さらなる飛躍を目指して頑張って下さい!
 
それでは良いお年を♪

統計疫学

| コメント(0)

5,6月の救急関連学会シーズンの

発表ネタを探索中のTです。

あっという間に残すところ2010年も僅か。

 

12月26日夕方に感染症内科部長であり

研修委員長でありますY口先生により、

臨床研究・統計疫学勉強が開催されました。

 

今年も比較的頑張って学会発表してきましたが、

どうしても統計疫学は不得手。

ただ、発表すればするほど、説得力のある内容にするためには

統計疫学は避けて通れなくなります。

 

感染症学は疫学を最も必要とする医学分野であり、

Y口先生はそれを分かりやすく実際の使い方を

例に出しながら講義してくれました。

山口先生のレクチャー.jpg

 

 

 

 

 

 

 

 

 

印象的だったのは、研修医だけでなく

指導医クラスの先生も結構参加されていたこと。

多くの先生が臨床研究に興味をもっていることが伺えました。

 

臨床能力が高い先生が多い男前病院。

多忙な臨床の中でなかなか学会・論文発表ができずに

ネタが転がりっぱなしになっています。

今回の講義をきっかけに発表、研究への

意欲が湧いた人も少なくないはず。

参加者皆が講義の内容をしっかり聞いていて、

Y口先生のプレゼン能力の高さを改めて

感じることが出来ました。

 

Tもまた、学会発表だけでなく、論文発表も頑張ろうと

モチベーションを上げることができました。

来年も発表しまくるゼィ!

リニューアル

| コメント(0)
どうもTです。
ようやくブログのリニューアルが完了致しました。
ブログ管理含めてバージョンアップにご協力いただきましたスタッフの方々
誠に有難うございます。
これからもドシドシ僕、sinn以外の人達も投稿よろしくお願いします。
 
さて、先週17日にまたも横須賀でEDLSがありました。
今回は杏林大学救急の山口教授と一緒に
災害時の「救護所」ブースを担当しました。
一次トリアージで「赤」と判定された傷病者への対応、
主に評価、処置についてやります。
なかなか深いです。

山口教授に今回も自分の方向性や疑問等について
色々とご相談して、有り難いお言葉を頂きました。
東京・日本を代表する教授はやっぱり凄いです。
見た目も中身もかっこ良過ぎて、いつも興奮しっ放しです。
上に立つ人はどうあるべきか、
いつも学ばせて頂いております。
 
今回は遠方から坂総合病院から
災害の後から仲良くなったS木先生を始め
3人の先生が受講生として参加してくれました。
3年目のH切先生が外傷をやりたいらしく、
アツく僕の外傷に対する思いをぶつけて
男前病院に興味を持ってくれました。
彼とは今年のJATEC仙台の時に
僕がインストラクター、彼が受講生で会いまして、
かつ腹部救急医学会でも顔を会わせまして
何だか親しみを覚えて結構話し込みました。
そのうち男前病院に研修に来てくれることを願っております。
 
 
ということでそろそろベストレジデント、ティーチャーを選ぶ
時期がやってまいりました。
自分はもう選定対象外となってしまいましたが、
誰がなるか楽しみですな♪
 

朝勉強会やってます。

| コメント(1)

 どうも、こんばんは。OGTです。3年目にして初投稿です。
 実は、私、OGTは現在早朝勉強会を週1~2回のペースで細々とやっております。本日で22回で、「12月中に30回までいけたらなぁ…」と思ってるところです。対象は研修医ってことにしてます。
参加率はまずまずといったところで、内容が不十分なのか、大手町のT先生の外傷勉強会のようにはいかないなぁ、と改めてT先生の凄さを実感します。
 22回っていう数字に意味はないのですが、とりあえず、20回を超えたら書き込もうと思っていたので、22回分のテーマを掲載してみます。
1.COPD 
2.甲状腺機能低下 
3.気管支喘息 
4.急性膵炎 
5.肝硬変 
6.徐脈 
7.頻脈性不整脈pt.1
8.頻脈性不整脈Pt.2 
9.人工呼吸器 
10.肺塞栓 
11.AKI 
12.痙攣 
13.カテコラミンの使い方 
14.電解質PT.1 
15.電解質Pt.2 
16.低血糖 
17.緊急性の高い感染症Pt.1 
18.緊急性の高い感染症Pt.2 
19.DKA 
20.高血圧(薬物の使用法) 
21.感染症総論 
22.グラム陽性球菌について

こうみると結構やったなぁと思います。実際、自分が一番勉強になっていますし。
今は感染症を勉強中なので、感染症中心にやろうかなぁ、と思っているところです。
この流れを止めず(源流はやはりT先生)、大手町の早朝勉強会を名物にしていけたらいいなぁ、と思う今日この頃です。 
OGTでした。

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2011年12月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2011年11月です。

次のアーカイブは2012年1月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。