女性医師も奮闘中!!!

2010年10月アーカイブ

85人

| コメント(0)

どうも、久々のY村君の投稿でちょっぴり嬉しいTです。

まず始めにマッチングフルマッチ大変喜ばしい限りです。
7人全員就職先が決まったことだし、国試絶対受かって下さい♪
そして国試大変かもしれないけど博多で行います
12月下旬の年末交流会は必ず参加するよう宜しくお願いします。
僕も行くつもりなので、闘魂注入されにやってきて下さい(笑)

投稿が最近ご無沙汰になってしまっております。
ネタはあるんですが、気付いたら一日が終わってしまう今日この頃。
今日は明日からあるJATEC横浜のインストラクターをするために
横浜出張中なので投稿します。

こないだはメタボリッククラブ特別講演について
投稿しましたが、引き続きメタボリッククラブネタで。

10月26日のメタボリッククラブは僕が講義をしました。
テーマは「体温表による栄養アセスメント」。
何で僕が講義したかって?
ネタが無くなってしまい、責任持って自分でやったわけです。

内容は大雑把に言ってしまうと、
栄養は漫然と同じメニューを出し続けていってはいけませんよ、
ちゃんと患者の日々の状態を体温表で確認して、
抗生剤を変更するように、点滴の内容を変更するように、
栄養メニューも変更しましょう、
その為に体温表から何を栄養学的に着目して考察していくか、
ってのをやった訳です。
この日はNO残業dayなる日で、
医者以外の日勤職員は残業せずに定時で帰りましょうという日でした。
皆17時までに帰る日だったので、
講義は20人くらいの閑古鳥の予定でした。
何で俺が講義する時に敢えてそんな日にするんだ!!と講義前は不機嫌でしたが、
実際講義が終わる頃には多職種が85人も参加してくれてました。
比較的内容も好評だったのでホッと一安心。

栄養療法は医者だけでは成り立たず、
看護師、管理栄養士、薬剤師、リハビリ、歯科、歯科衛生士、事務等々…。
色んな人たちと協力しないとやっていけません。
今回こんだけ参加してもらい、また俄然ヤル気が出たTでした。
来月は11月16日(火)17時半から「腎不全の栄養療法」です。
お時間のある方は参加して下さい♪

book1

| コメント(0)

17分前に投稿したばかりの吉村です。
実は医師業の傍らで読書が趣味でありまして・・。読み終えた本の紹介でもしてみようと。

記念すべき第1弾は『学校の先生が国を滅ぼす (産経新聞出版)』
なんといきなり医療関係の本ではないじゃないか〜と考えた方、すみません。そうなんです。違うんです。「意外にどっかで麻酔とつながるんじゃないの・・?」と考えた方、すみません。かすりもしません。

さて、国旗・国歌問題をご存知ですか?僕はここ10年の話かなと考えていたんですがずっと昔からあるんですね。この本ではその問題を中心に教育会での閉鎖的な状況とそこから発生する倫理問題などを書いています。民主主義とは何か、教育における自由とは、子供の主権とは何かを考えさせられるとともに、学校という閉鎖的環境で起こっている恐ろしいほどの理念問題を見つめさせる1冊です。自分の子供が通う学校でもこんなことが起きている・・なんて考えると(子供いませんけど・・)ぞっとします。

強引に医療と結び付けて・・。
働いていると理不尽な訴えなどにも接する機会は少なくともありません。どこからがクレームでどこからが貴重な意見なのか。悩むことも多いです。もちろんそれは医師-患者間だけでなくスタッフ間でも一緒。基準は個々でのとらえ方次第ですが、根本的な問題を解決するのには本中にもある「バカの壁」を認識し共有することが大切かもしれません。

まぁまずは相手の主張をゆっくり聞くことから始めましょう。   続

久しぶりの登場

| コメント(0)

最近はめっきりT先生の独壇場でしたので僕の近況を・・。

医学生委員長しておりまして今年も無事マッチングが終わりました。あとはフルマッチした7名が卒業試験を経て、国家試験に全員合格することを祈るのみです。

さてさて11月はまず臨床麻酔学会での演題発表と、さらには栄養関係を勉強しているので、T先生と一緒に北部NST研究会でも演題発表があり忙しい1カ月になりそうです。その合間には今は聖路加病院で活躍しているH間先生の結婚式がネズミ〜ランドであるし・・。再来年から国内留学する予定の大学病院見学も2か所あります。頑張らなければ。

T先生も触れていますが、栄養学は学生の時なんて全く興味を持っていなかったのですが、今となっては興味津津の分野となりました。日々麻酔をかける傍ら、集中治療室の患者さんのご飯の事を悩む日々・・。自分の栄養管理が一番出来ていないことは無視しつつ。
なんでも経腸静脈栄養学会に所属する先生の中でも、麻酔科医は非常に少ないらしく、貴重な人間として頑張っていきたいものです。

さて本日は麻酔科医Akihikari先生の専門医合格パーティーです。そろそろ寒い季節になってきたので、今夜は沖縄料理でも食べながら温まる予定です。

メタボリッククラブ

| コメント(2)

どうも気付けば1ヶ月ぶりのTです。
一度迷惑コメント等でオーバーヒートしてました男前病院ですが、
何とか復活した模様です。

少し前のお話になりますが、9月24日(金)に
沖縄の北中城若松病院から吉田貞夫先生という方に
特別講演で来ていただきました。

当院では毎月1回栄養に関する講義を夕方にしております。
内容は基礎的な物から面白いものまで、
全職員およびお時間のある外部の方に興味を持ってもらえるように
色々な講義をやっており、その講義の名前を「メタボリッククラブ」
と言っております。時々外部講師を呼んで
自分たちだけでは伝えきれない面白い内容の講演をしてもらっています。

今回の先生も、経腸静脈栄養学会評議員の全国色々な場所で
ご講演をされている方で、忙しい合間をぬって
当院に来てくれました。
偶然にも僕の大学の大先輩でした。

ちなみに栄養関連も自分は結構色々興味を持って
やっておりまして、今回もその委員会に属していることから
座長をさせてもらいました。

今回のテーマは「高齢者の栄養アセスメントとそのケア」
についてでした。
僕の比較的得意分野は、救急・外傷・外科方面なので、
今回の内容は非常にタメになるお話でした。
そして、予想以上にノリがとても面白い先生で、
親しみやすい講演でした。

講演の後も多数の質問もあり、好評に終えることが出来ました。
年に2回外部講師を呼んで、魅力ある講演をしてもらってます。
今年はクレジットを使い果たしてしまったので、
また来年面白そうな内容がありましたら、
学生も含め、近隣の方々はご参加下さい。
また、その際は何かしらの手段で宣伝させていただきます。

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2010年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年9月です。

次のアーカイブは2010年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。