女性医師も奮闘中!!!

2010年7月アーカイブ

人違い

| コメント(2)

ある日、病棟を歩いていると、

『まぁ〜〜〜、●△#先生、お世話になりました〜!おかげで、こんなに元気になりました!』

『入院中、とてもよくしていただいて、ホント●△#先生が主治医でよかった〜』


ん?どうした??

・・・まったく知らない患者さんだ・・・


ある日、医局事務、Aラタケ課長に呼び止められ、

『●△#先生、この間の出張のときの領収書を出してください!』


んん??どういうことだ??

・・・最近、出張行ってないぞ・・・・


よく聞き取ると『●△#=Sギタ』と言っているではないか!!
どうも、こんばんは。
一年目研修医、Fジヤマです。

最近、人違いが目立つようになりました。

今度から間違えられても訂正せずに、どこまで騙せるかチャレンジしてみようと思います。


【7/10・11】

昨日、大手町ACLSを受講させてもらいました。
本来、看護師さん対象でやっているらしく、自分ら1年目にアナウンスがありませんでした。
ダメもとで参加したいと、空気を読めないFジヤマはゴネてしまいました。

わがまま言ってゴメンナサイ

しかし、前日夕方、当直中にドタキャンが出たということで参加のお許しがでました。

直明けで、レベル低下しつつ2日間、みっちり受講しました。
実技主体で、考えるよりも身体で覚えていけました。
教えてくださった大手町staffの方々は、とてもよく準備・勉強されていて、密度の濃い、充実したコースだったと思います。
今後の診療に、必ず役立つ2日間だと思いましたし、大変有意義でした。

一週間後、大手町病院の1年目全職種を集めて、『大症例検討会』なるタダの飲み会を開こうと企画しているのですが、コマった・・・

当初、予定していた人数を大幅に上回り、50人に届きそうです。

それだけ入れて、美味しくて呑み放題でどんちゃん騒げて、できれば大広間個室。
そんなお店、ご存知ありませんか?

3連休

| コメント(0)

【7.17 7.18】
4年目にして、やっと参加してきました、JATEC。
1年目に鬼軍曹T.Drに叩き込まれた外傷初期診療。
一時期脱退していた『外傷チーム』に復帰したこともあって
外傷初期診療を再確認する意味で参加してきました。
診療の流れはいつも救急でやっていることと何ら変わりはありませんでしたが、
輪状甲状靭帯切開や胸腔穿刺、胸腔ドレーン、心嚢穿刺など実技が多くて大変勉強になりました。
2日目最後のOSCEはさすがに緊張し、最後の最後でプレッシャーをかけられて危うくPreventable Trauma Deathを起こしそうになりましたが、何とか回避できました。
このJATECの講習を受けて改めて認識したのは、僕らが日頃行っている外傷診療はJATECに乗っ取った極めて標準的な初期外傷診療であること、さらにスピーディーだし、
大手町で研修していれば、いつの間にか身に付いているものです。
非常に有意義な2日間でした。
今日外傷勉強会があり、僕は当直のため参加できませんが、次回からきちんと参加して、いっまで学んできたことを後輩たちにを伝えられたらなと思いました。

さて、話はがらっと変わって
【7.19】
酷暑の海の日。
日明のフットアイで開催されたフットサルの大会に
我らがFC.KEN和は出場してきました。
全9チーム参加で5チームと4チームの2つに分かれて予選リーグを戦いました。
ゾーンプレスして疲れたらすぐ変わるという人界作戦が見事にはまって
3勝1敗で2位通過で決勝トーナメントに駒を進めました。
準決勝の相手は今大会の優勝候補。
先のW杯、日本vsカメルーンを彷彿とさせる展開でしたが、
必死の守りで虎の子の1点を守りきり1-0で勝利。
しかしながら、決勝は連戦の疲れからか足が止まって、0-2の完敗。
それでも、準優勝
と満足のいく結果でした。
日焼け止めを塗らずに試合に臨んでしまい、今日は顔、両腕、両膝は日焼けで1日中ヒリヒリヒリヒリ…。術前の手洗いは拷問でした(苦笑)

来月か再来月にはまた大会に出る予定ですが、部員も随時募集中ですので、興味のある方は来週月曜18:30〜20:30くらいまでやってますんで、気軽に参加してください。

石井先生との食事会in丸の内

| コメント(0)

7月15日、石井先生が東京にいらした機会にお食事会を開催しました。
メンバーはN医大再生医療科部長M准教授、、T講師はじめ4人、石井先生とO薬品Mさんでした。

先の4月末、「下肢救済学会」において、シンポジウム「チーム下肢救済 関東vs関西vs九州」で下肢救済と地域連携についてディスカッションが行われた際、九州代表で石井先生が小倉記念との連携プレーをプレゼンされました。その会場にいたうちの准教授がいたく感動し、私を通じて会食が実現しました。

場所は丸ビル35階のフレンチレストラン、皇居を一望でき遠くは富士山まで見える素晴らしい眺望でした。小倉にはないよね。うふふ

こちらのメンバーのキャラクター上あまりまじめな治療話にはなりませんでしたが、幅広い医療問題や大学病院と民医連の違いなど、話題は尽きず楽しい時間を過ごしました。
小倉記念との協力、専門分野の住み分けなどなど、上手に調整して治療をしていらっしゃるのはさすが石井先生、私たちが下肢救済において見習うべきことはたくさんあります。

大手町研修医のみなさん、素晴らしいオーベンに支えられて仕事をしていること、誇りに思ってください。

P1010247.JPG

トリアージ学習会

| コメント(2)

IMG_0764.JPG
どうもお久しぶりです。攻める鬼軍曹Tです。
最近当直中もなかなか投稿する暇が無く
気付いたら1カ月以上経ってしまいました。

少し前になりますが7月3日に当院で
トリアージ学習会を行いました。
玉井先生が大分で毎月1回行っている学習会を
今回当院で出張学習会をしてくれました。
受講生は32人でそのうち25人が救急隊の方でした。
内容は災害時の1次トリアージの方法の基礎について
講義および実習をコンパクトに4時間弱で行う内容でした。
講義だけではなかなか身に付きませんが、
体を動かしながら実習を行うことで
怠けずに楽しく頭の中に入っていくので
全体的に評判が良かったです。
災害に関して講義と実習を今回のように
気軽に受けれる機会は北九州ではあまり無いので
評判良く無事に終わってホッとしました。
救急をやるには院内の連携だけでなく
消防局との連携が非常に重要です。
今後も今回のような会を含めて
積極的に救急隊とコミュニケーションを
取る場を設けていければなと思います。

今日はW杯決勝戦。
小倉の街が平和であることを願っております。

健和会男前病院をご覧のみなさま。
いつもブログを応援していただきありがとうございます。

医学生の皆さんはそろそろ夏休みを迎えられる方も多いのではないでしょうか。
貴重な夏休みの一部をぜひ、健和会大手町病院での実習に費やしてみてください。

当院ではいま、4月に入職した新卒研修医が各現場での研修で、毎日元気に頑張っています。研修医を指導する先輩医師(主に3年目)と共に病棟や救急外来などで実習、見学をして頂くのがこの時期のオススメです。
1〜3年生の皆さんもコメディカルや看護・介護体験、往診など幅広いフィールドを準備してお待ちしています。

昨年夏、実習に来られた学生さん(6年生をのぞく)の約50%が初めての病院実習を大手町病院で経験しました。とりわけ5年次の皆さんは、当院での実習が初期研修病院選択を考えるきっかけとなっているようです。病院実習の「はじめの一歩」はぜひ、健和会大手町病院で踏み出しましょう!

申し込みはホームページ内の「実習申込みフォーム」で承ります。
夏休みシーズンは実習希望者が集中する日もあります。申し込みはどうぞお早めにお願いいたします。(受け入れ可能数を上回る申し込みについては、日程のご相談をさせていただくことがあります。あらかじめご了承ください。)

皆様のご来院、心よりお待ちしております!

【健和会大手町病院 医学生課】

JATECと夏

| コメント(2)

約一年ぶりの書き込みです。

私も先日、やっとJATECを受講してきました。 女の子でありながら、周りの流れに巻き込まれて、1年目よりCPA・外傷チームに飛び込み、約2年。「筋トレ」と言われる通り、1年目の初っ端から、わけのわからないままJATECに添った外傷救急をたたきこまれてきました。スタートが、この様な状態で、先輩医師も周りもみんな外傷が見れていたので、Primary/Secondaryをしっかり見れるというのは、常識だと思っていました。しかし、先日、名古屋での講習を受け、如何にうちの病院が特殊なのかがわかりました。うちの病院では、救急科の医師でなくても、若手の医師はみんな、ある程度上の先生方でも、「外傷患者を診れて当然」な状態ですが、ほかの病院では、うちみたいに救急科以外の医師がしっかり外傷を診れるところはほとんどないに等しいのです!!驚きでした。講義を受けながら、うちの病院のすごさを改めて実感した次第です。

そんなこんなで、今も当直中。現在、4連チャン当直の最終日です。来月も、4連チャン当直が控えております・・・・。私の大好きな夏がやって参りましたが、太陽を横目に我慢して、おとなしく閉じこもっている状態です・・・。女の子でありながら、男前に奮闘しております!!

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2010年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年6月です。

次のアーカイブは2010年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。