女性医師も奮闘中!!!

2010年5月アーカイブ

日本外傷学会2010

%BD%CC%BE%AE%B2%E8%C1%FC5.28.JPG

5年目外科医Tです。地道に投稿していきます。
5月27〜28日に幕張のホテルニューオータニでありました
第25回日本外傷学会に行ってまいりました。
初日の夕方には自分の発表がありましたが、
無事に終えることができました。
発表にご協力していただきました
先生方、大変感謝しております。

外傷学会は僕の中では比較的マニアックな学会です。
アツい人たちが、治療方針についてあぁだ、
術式についてあぁだとアツく語り合う訳です。
傍から見たら何をやってるんだと思うような
オタク集団でありますが、
僕はそれがタマラナク好きで参加している訳です。

今回は特に重症骨盤骨折のマネジメントについて
大変勉強になりました。
軽症の骨盤骨折は整形外科疾患でありますが、
重症になると、骨盤内臓器の構造も破綻してしまうので、
色々な科の先生と関わりあいながら、治療の優先順位を
決めていくことになります。
救急科、放射線科、整形外科、外科、泌尿器科、婦人科
等との連携が必要になってきます。
当院では以前も言ったようにコンサルトのストレスは
あまり無いので、僕らが治療優先順位を判断していく
ことになるので、色々と身に付きました。
さらにレベルアップしたので、
明日以降に現場でそれを生かしていきたいと思います。

自分の興味のある学会は、参加するだけで
最強の「耳学問」です。
どんどん頭の中に知識が入っていきます。
研修医の先生も興味のある分野の学会には
積極的に参加するようにして下さい♪

第7回災害訓練

| コメント(4)

どうも、最近皆様の投稿が御無沙汰のこのブログではありますが、私物化しない程度に投稿させて頂きます5年目外科のTです。
本日は第7回目の災害訓練が行われました。災害拠点病院であるため、毎年これくらいの時期になったら訓練を行います。今年は北九州市民球場の内野スタンドが倒壊し、約300人の負傷者が出るという設定でした。
今年の参加者は、模擬患者60人を合わせたら、スタッフ総勢約230人というかなりの大人数で行いました。そのおかげで、1階、2階フロアはてんやわんやの状態になりました。人がごちゃごちゃになっているのは実際の災害みたいでした。
来年度はもう少し緊張感を持って皆がやってくれたらもっと実際の状況に近づけるのかな、と思います。来年度に向けて今からコツコツと準備していきます。

自分が1年目の時は、確か緊張性気胸、外傷性脾破裂の症例を模擬患者で行いました。1年目の時はなるべく気迫溢れる演技をしたつもりです(笑)1年目の災害訓練が終わった後は、来年は診療する側で暴れてやるぜぃと思い、2年目になったら暴れまくりました。ただ、暴れまくり過ぎて、個人プレイに走っていたような気がします。年を経る毎に色々な課題が見えてきてとても面白いです。やはり単独外傷、災害医療は似ているようで別物として対応しなきゃいかんなと訓練をする度に思う訳です。
備えあれば憂いなしです。
さて、災害訓練の準備に追われていたのがようやく解放されました。大きな問題なく無事に終わって安心しました。次は来週の外傷学会の発表の準備を急ピッチでしないと…。
それではまた来週に学会の報告をします。
男前病院の他の若手も是非院外活動などをここら辺で報告してくれたら面白いと思うので宜しくお願いします♪

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2010年5月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2010年4月です。

次のアーカイブは2010年6月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。