女性医師も奮闘中!!!

2008年10月アーカイブ

大野博司先生をお招きします

| コメント(0)

洛和会音羽病院から大野博司先生をお招きしてケースカンファとレクチャーを開催いたします。

日時:2008年11月8日(土) 15:00〜

場所:健和会大手町病院

テーマ: 重症患者のフォローアップのポイント

医学生の方のご参加も歓迎いたします。
出席をご希望の方はメールでご連絡下さい。

【講師紹介】 大野博司先生
2001年千葉大卒。麻生飯塚病院初期研修後,舞鶴市民病院内科勤務。04年より米国ブリガム・アンド・ウィメンズホスピタル感染症科短期研修後,洛和会音羽病院総合診療科。05年より現職。内科医として多臓器不全管理,一般病棟・透析管理,一般・特殊外来,往診をこなす。著書に『感染症入門レクチャーノーツ』(医学書院),『診療エッセンシャルズ』(日経メディカル開発)。(週刊医学界新聞より)



今年度は研修管理委員会のキャンペーンとして、毎月、国内外から指導医をお招きします。

1/16〜17  宮城征四郎先生(群星沖縄プロジェクト)
1/24〜2/7  フランス先生(ニューメキシコ大学)
2/14〜15  鈴木富雄先生(名古屋大学)
3/21    徳田安春先生(聖路加国際病院)

日程が近づきましたら、その都度お知らせいたします。

2008.12.04追記
当日のレポートを掲載しました。

バーネット先生を招聘

| コメント(0)

2004年から毎年お迎えしているバーネット先生(ニューメキシコ大学)を、今年度は10/18-23の期間でお迎えいたします。

【目標】
・実際のケースを元に米国指導医レベルの医師とディスカッションすることで実践的知識を身につけ、臨床思考プロセスを身につける。
・日米間の医療、それを取り巻く情勢の違いを知る事により個々の見聞を広げる。
・医学を学んでいく上で必要である英語を身につける

10/18 AM…Introduction & Icebreaking

10/20 AM…回診
    PM…内科case conference
    evening lecture…「終末期医療について」

10/21 AM…往診
    PM…外科「緩和ケア」
    evening lecture…「米国の家庭医について」

10/22 AM…ヘルシーハイム
    PM…外科
    evening lecture…「認知症の捉え方」

10/23 AM…ER

期間中の医学生の皆さんの実習参加をお待ちしています!

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2008年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年9月です。

次のアーカイブは2008年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。