女性医師も奮闘中!!!

2008年3月アーカイブ

リフレッシュ

みなさん、こんにちは。

1週間のお休みをもらって、リフレッシュして元気になったM口です。
周りの支えもあって、なんとか1年間生き延びることができました。

明日から診療所研修です。外の空気を存分に味わってきます。

病院外の研修中も平日当直に入るようですが、
みんなのためにも、当直1〜1.5時間前に診療所を出て、当直をして、翌朝タクシーで診療所へ行って、午後からタクシーで帰って、当直明け保障でオフという生活を真面目に実践します。しかし、それをするとあまり実のない研修になりそうです。

堕落しそうですが、なるべくそうならないように気をつけます。

内科お別れ会

| コメント(2)

きりのきそのこです。

本日、Kせ先生のお別れ会と、Sの先生内科お手伝いお疲れさまでしたいつでもまた戻ってきてね会が開かれました。

Kせ先生は本当に熱心に私たち研修医の指導して下さって、感謝しています。何度助けられたかわかりません。kenwa-generalに沖縄から情報発信して下さるのが楽しみです。

Sの先生も内科でチームのお兄さんとしてお世話になりました。内科のみなさんはSの先生を離したくないでしょうが、私の事情としては私が救急科回るときにSの先生がいないと困るので、それまでは救急でがんばっていて下さい。

本日は国試の発表で、なんと新1年生は全員合格!8人の後輩を迎えることになります。

出会いと別れが交差する季節ですね。

P1000750.jpg

北九州総合診療研究会

| コメント(0)

ホンマです。
小倉にて行われた北九州総合診療研究会に参加してきました。
この会は毎回講師をお招きしての講演がメインで、今回は群馬大の佐竹先生と、かの「レジデントのための感染症マニュアル」の著者である青木先生をお招きしての細菌と抗生剤の講演でした。
非常にレベルが高く、しかも3時間という長丁場の講演でしたが大変勉強になりました。あとは今日得た知識をどれだけ臨床に活かせるか、そしてshareできるかですね。

それと、この会では毎回参加した各病院の研修医による研修紹介の時間があるのですが、←にあるレジナビで使用した動画で説明しようとしたら、会場のPCではデータが読めず紹介できませんでした…
嗚呼、残念…

レジナビ

| コメント(2)

3月9日に行われたレジナビフェアの様子です。50人以上の学生さんがブース訪問!前代未聞の大収穫だそうです。会場では、iMacの24インチ(だったっけ?)モニターをバックに、Noryが終始ハイテンションで研修生活について語ってくれました。またT先生、H先生、F先生、Yossyとわたくしは学生さんに声をかけたり、個別にお話をしたり。事務の皆さんはブース準備・お片づけはもちろん、見学手続きや研修についての細かい説明を受け持って私たちをサポートしてくださいました。全員で協力し楽しい時間をすごすことができましたね。しかし一番のeye-catcherはYossyだったというのがもっぱらのうわさ。

余談ですが。T先生はYossyと同じようなめがねがほしくて探しに行き、tryしてみたけどYossy-likeにはなれなかったので買わんかったと言っていたよ。

レジナビをとっかかりとして見学に来てくれる人もこれから増えると思います。みんな、見学の学生さんには親切にいたしましょうね。
IMG_2608.JPG
IMG_2631.JPG

のこり1週間

| コメント(0)

1月から始まった救急科研修

この3ヶ月で
何も出来なかった僕も
少し大人の階段を上りました

重症を持たせてもらって
修羅場を潜って
一皮向けた
ような…

これから入ってくる新1年生にも
ちょっとは先輩面できる気がします

のこり1週間
冬休みやらで救急科3人体制ですが
ガンバリマス

Nさこ先生のお別れ会その2

| コメント(1)

Nさこ先生のお別れ会、とても楽しかったです。O城先生のほとんど思いつきのような企画でしたが、11人が集まりました。私は医学部5年生の時、Nさこ先生にひっついて実習しました。寡黙で、とっつきにくい人なのかな、というのがfirst impressionでしたがぜんぜんそんなことなくて、とおっても親切に対応していただきました。ここに入職してからも、救急外来でいつもいつも助けてもらいました。いなくなってしまうのは寂しいです。きっと島でも人気者になると思います。これからは早起きしてがんばって下さい。
P1000612.jpg

復帰

| コメント(0)

初投稿になります。ホンマです。
今日から1週間の休みも終わり、久しぶりの病院です。
このblogも始まり(タイトルに自分の名前はいらなくてホントよかった・・・)、オーダーリングも新しくなっており、なんだか浦島太郎な気分です。
しかし、逆に長期休暇があったからこそ気持ちを改めることができた部分もあります。
医療従事者以外の方々と交流し、いままで「当たり前」と思っていたことが「当たり前」じゃないことなどを再認識できた1週間でした。また初心にかえり診療にあたりたいと思います。

なんか固い文章になってしまいましたがこの辺で。

ひさしぶりに

| コメント(1)

呑みにいってきました
昨夜はDr.Nサコのお別れ会でした。
夕方仕事が終わらなくて遅れての参加でしたが、たのしかったです。
カンファでお見かけすることはほとんどありませんでしたが、救急外来ではそうとういろんなことを教えてもらったし、寡黙だけどそうとう後輩思いのいい先生だったと思います。感謝感謝ですね。
診療所実習はぜひNサコ先生のいる「五島診療所」に行きたいですね

それからあともうちょっとでぼくらにも後輩ができます。
へっぽこポコぽこ研修医のぼくですが、Nサコ先生みたいに教えられることは教えていきたいですね

がんばりましょ〜M口先生!!

ご迷惑をおかけしています。

| コメント(0)

当直あけ+かぜ+花粉症 で嗅覚を失っているそのこです。
今日はレセプト終わらせて速やかに帰宅しました。みなさんにはいろいろご迷惑をおかけしていると思います。ごめんなさい。

おうちに帰ると、amazonで頼んでいたAirMac のちびっこいベースステーションと、修理に出していたプリンタ付ファックスの機械の不在連絡票がポストに入っていました。さっそく再配達を依頼しセッティング。ネット接続とプリンタ接続がワイヤレスになりました。パソコンにつながっているコードが電源一本になり、すっきり、快適です。たいして広い部屋でもないのになんでワイヤレスにする必要があるのだ!と自分でも突っ込みたくなりますが…。このAirMacといい、その他の周辺機器といい、Macは小物がかわいくて値段が微妙に手ごろだったりするのでつい買ってしまいます。T島先生はバックアップ用のハードディスクを新調する際、わざわざiPod買ってたよ。Buffaloの汎用品だったら何分の一の値段なのにね。

というわけでお家で静かに過ごした一日でした。明日は復活します。

当直明けなのに…

| コメント(0)

今夜も呼ばれて残った仕事して
気がつけばこんな時間です^^;

新しいオーダリングは大変ですね
そのこ先生!!
この前の待機はほんとご迷惑おかけしました!!大混乱の中、ほんともうしわけないっス。

休み明けの方々はほんとたいへんですよね
不慣れなところばかりですが早く使いこなせるようにお互いがんばりましょ〜。

そんなこんなでまたcallが…
HCUに行って来ますかね

頼むから寝かせてくれ〜>。<笑

休み明け

| コメント(0)

半年に1度の権利、1週間のリフレッシュ冬休みが終わり、今日より仕事復帰!!
気になっていた患者さんは無事に転棟されたようでとりあえずホッとしました。
待ちうけていたのは、机に撒き散らかされたプリント類にまぎれたレセプトと新オーダーシステム・・・。
見て見ぬふりをするわけにもいかず、ひとつづつこなしてます。
新オーダーシステム、みなさん3/1から数々の試練を乗り越えてきたようで、
たよりになりますわー。
つまづいてばかりで、とりあえず今日はもうおなかいっぱい。充電した電池がもう切れそうです。

台湾みやげ食べてね。味の保証はいたしません。

題名・・

| コメント(0)

そもそもこのブログはどのようにして始まったのか・・。
もともと当院ブログ:KOJOの日常に対抗する形で1年目中心のブログを!ということで実現しちゃったのです。で、まず題名を何にするかで論議になり、『古城の日常』に対抗できるものはあるのか!?と全員で朝まで生討論し・・。『本間のほんまかいな!?』とか『杉田のやりすぎた!』などかなりハイレベルな意見が出された。
今後仮題名がどうなるのか期待!

誤解を招くよ

| コメント(0)

このブログを見ている、全国の医学生の皆さんへ。「結婚式の帰りに車を買っちゃった」とさらっと言えるほど私たちのお給料は決して、高額ではありません。M口くんの金銭感覚が浮世離れしているだけよ。よいこはまねをしないように。

M口くんの次の買い物、マンションだと思う。3年目になってレジルームを出ないといけなくなったときにきっと買う。「気に入った部屋が分譲しかないっていうから、買っちゃった」ってね。

おいおい・・

| コメント(0)

結婚式の帰りにケーキを買うとか翌朝のご飯を買う・・っていうのなら何も気にはしない。ところが、結婚式の帰りに車を買う!?って・・え?どういうこと!??ってなるのが普通の感覚だとわたくし考えるのですが。
娘:『パパ帰り遅いね〜』
母:『そうね〜。きっともうそろそろよ。今日のお土産何かしらね〜☆』
M口パパ:『お〜い、帰ったぞ〜。』
娘:『あ!パパだ〜↑』
M口パパ;『おお〜よしえ〜いい子にしてたか〜?』
娘:『うん↑』
M口パパ:『そうか〜。そんなよしえに・・ほら、お土産だ』
娘:『わ〜い、自動車だ〜!!』
ってそんな家庭あるか!!と突っ込みたくなりますが、現実M口家はそうなのかもしれません。
確かにM口先生の金銭感覚にはついていけないところがありまして。何か見慣れないバックを背負ってるなぁと見ていたら中から、な、なんとマイエコーが!!!とか一緒に本屋に行くと片っ端からどんどん本を手にして一気に購入とか・・。果てには本屋で支払い時に出したカードが限度超越のため使用不可だったときには目が点になってしまいました。
まぁ新しいシューズは踏んづけたほうが怪我しにくいように、みんなで新しい車はぺちゃんこにしてあげましょう↑
M口先生、気をつけてね☆

買っちゃった

| コメント(1)

チーッス。

パスワードわからず、医局のドアを何度もカチカチして、体で思い出す。
「◎×△▲」順番が違って、とりあえず同期に電話かけまくったけど、誰にもつながらず・・・
いろいろ試してやっと書き込めた溝口です。(変な着信履歴残ってたら、気にしないで。)

お休みいただいて大学時代の先輩の結婚式に行ってきました。
(お仕事がんばられた皆様、お疲れ様です。)
なかなかおしゃれな式場でした。まあ、結婚したくなったりはなかったけど。
すぎ、がんばれよ〜〜。おれ、当分予定ない。

そして、予定のない僕は結婚式の帰りに車買いました。
わが子のために、がんばっていきます。

東京では刺激がいっぱい

IDATEN(日本感染症教育研究会)に来ています。

当直明けに、ICUで一仕事終えて病院出発、飛行機出発14分前に空港到着、セミナーには10分遅れでどたばた着席という相変わらずのタイトスケジュール。

深夜の外傷、中毒にエネルギーを出し切ったこの体は、移動に最後の一滴を絞りきった状態で、IDATENの症例検討会に臨んだのでした。

でもでも、それでも来て良かった。

高名な米国の感染症科医の講演に引き続き、症例が3つ。

フロアの誰も診断を言えなかった、2ヶ月続く発熱、嘔吐の61歳男性の症例

典型例だけど勉強になる、インフルエンザ後の肺炎の48歳女性

かなりハイレベル、ディスカッションについていけません、6日間の発熱、下痢、全身性リンパ節腫脹の53歳男性

と多様なケースに、それぞれ学ぶ点が散りばめられています。

私は、毎症例名指しで当てられるも、診断を間違い意気消沈、グラム染色の読みを勘違いし赤面、そして最後の症例はついて行けず、きっちり撃沈したのでした。

でもでも、楽しかった。

来て良かった。

また行こうっと。

Take home messageとしては、繰り返すEnterococcus meningitis (or bacteremia)は、Strondyroides (糞線虫の感染、それに加えてHTLV1)を疑え!

日本は、多世代同居のせい(?)で、他国に比べると高齢者のGroup G streptococcus感染症が多い!(孫、ひ孫が保菌)

などでした。

(他の病院の研修医と久しぶりに話しました。当院の研修プログラムのいいところ、悪いところがまた新たにちょっと分かりました。そうそう、YOSHIMURA先生ありがとう。僕が悪いのです。僕が・・・でも午前中2時間半はER交代したから許して。連続21時間30分??ERありがとう。)

本日より新オーダリングシステムが稼働を始めました。電子カルテ移行への第一歩として、まあ、とにかくがらっと変わってしまっています。

病棟は2月半ばから入力可能だったので、「転ばぬ先の杖」なそのこはルーティンの処方をはやばやと済ませておりましたので混乱なし。しかし!今日の午前救急外来待機はさすがにぐったりでした。

メンバーの1人だったすぎた☆けんは自分の仕事でどっかへ行ってしまい、K先生と二人で救急車を数台こなしましたが、忙しい上にオーダーでちょっとぐったり。あげくのはてにラベルを出力し間違えてインシデント報告書書きました。もちろん私のミスは優秀なナースがすぐに気がついてくれましたわ。まあ、こういうミスをなくすために報告をどんどんあげていくのは大切なことですな(と自分の間違いを棚に上げてみた)。

バチスタの映画見たよ。面白かった。私も小説家になりたい。

よしむらです!

| コメント(0)

杉田先生の願いむなしく投稿の直後に呼び出しがあった模様です。
自分は現在内科8ヶ月目・・あと1ヶ月で救急科研修が始まります。でも今まで救急と常に触れ合っているからそれほど抵抗はないけど。
昨日は午前中救急待機+当直だったんだけど、N井先生が午後の救急待機当番を1時間だけ代わってというから午後も救急にいたらそのまま彼は戻らない人に・・・。そしてそのまま僕も24時間救急当番という前代未聞の事態に陥り再起不能に・・。まぁそこまではバテてないけど24時間救急待機当直は刺激的な体験でした(うふっ)!ちなみにN井先生は体内時計機能不全症(おそらく先天性)という病気にかかっており、集合時間を伝えてもその時間にはほぼ来ないと考えて周りも対応してるみたい。たぶん“天空と時の部屋”に入ったらちょうどいいのかもね!!

どーも

| コメント(0)

おとこまえ病院
会員番号7番
救急科で奮闘中
すぎた☆けんです
 
ついにたちあがったみたいですね
おとこまえびょういん

これからちょくちょく書き込みしていきまーす

さてさて
昨日学会から帰ってきて
今日ようやくレジ医局のマイデスクに行ってみると
レセプトが!!

ICUやHCUに患者がいると
やたらとコメントが多くて大変です

なんとか今日中に仕上げて
今上映してる
バチスタの栄光を
観にいきたいと思います

今夜は平和な1夜でありますように…☆

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、2008年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2008年2月です。

次のアーカイブは2008年4月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。