女性医師も奮闘中!!!

13山本康之の最近のブログ記事

去る月3月

| コメント(0)
逝く月1月、逃げる月の2月、そして去る月3月ともう3月になってしまいました。

お疲れ様です、大手町病院2年目のGです。決して○ラフォーマーズのジ。ージではありません(笑)。


もう1ヶ月もすれば初期研修が外れ、今の1年目の先生たちが先輩となり、また新たな年度が始まっていく。そして前にH木が書いていたように、やらないと忘れていくものですね。

別れもあれば、出会いもあるこの季節。少しおセンチになりますよね(←最近これが死語だとは初めて気づきました)。


先日、同期の応援+自分の興味のために日本集団災害医学会に行ってきました。


ほんと楽しかった学会でした。ポスターとかみても、「あぁ、なるほど。こういうのも発表できるんだ」とか学会発表にハードル高かった自分も、少しできそうだなという思いを持った学会でした。


メディカルラリーの方もほんとお疲れ様でした。改めて、多分思いなどを書いてもらえるんやないかと思いますが、とりあえずメンバーが豪華。

東京消防庁の高度救助隊もいれば、自衛隊さんもいれば・・・。

ほんと、いい意味でお祭り騒ぎ。見てるこっちも楽しめる内容でした。

終わった後の懇親会もJATECでお世話になった先生方が結構いらっしゃったり、厚労省の方と名刺交換したりととても楽しい学会でした。


年1回(発表者なら制限なく)学会の助成がうちの病院あるので、とても学会へは行きやすく、こうやって行って新たな刺激をもらって日常診療に活かすことができやすい環境です。

そこで仲良くなった方々とつながっていける、これほど面白いことはやっぱりないです。
学生さんも参加できる学会のようなので、次回など興味があるかたはぜひ。初日で1300人超えしたというくらい関心の高いジャンルのようです。

最後に、ラリーの件で改めてうちの組織民医連の「オール民医連」ということを実感しました、この場を借りて立川相互病院さん本当にお世話になりました、お礼申し上げます。

今日は何の日?

| コメント(0)
どうも大阪出身、2年目のジョージです。

ご無沙汰しています。


今日はなんの日ですか?


災害に・救急医療に強い男前病院。災害といえばDMAT


DMATが発足するきっかけとなった阪神大震災から本日で20年になります。

その年生まれた人たちがもう成人式に参加しているという月日のたつ早さ。
そして、何事もなかったかのように高層ビルが立ち並び一見普段通りに見える神戸の街。

けれどいつまでも忘れてはいけない1日であることには変わりない。いつまた同じようなことが起こるかわからない。

常日頃からそういったことを考えることも大切ですね。何かあったときに対応できる力ももちろん大切ではあるものの、何も起こらないようにすることも大切。

病気も同じく、病気を治すことも大切だが、病気にならないように患者さんなどに注意をうながすこともまた医者の仕事なのかなと思う次第です。


Rest in peace,

マッチング

| コメント(0)
秋も深まり、寒くなってきましたね。
みなさん体調崩してないですか?大丈夫ですか?

6年生の皆さんはやっとマッチング結果が出て泣いた人も笑った人もいたんじゃないでしょうか?


ヒヤヒヤしますもんね、これ。卒試もやらなきゃいけない、国試の勉強もある。けど実際自分の行きたい病院とマッチしてるんだろうかって。


とりあえず、お疲れ様でした。

何人か知ってる人もうちにマッチしてくれたみたいで、ほんと嬉しい限りです。

マッチしてくれた来年の先生たち、卒試・国試受かって一緒に働こうね。

さて、今週末は福岡の方でのメディカルラリー。

自分の同期二人が看護師さん・救命士さんたちと福岡でもかましてくれるんでしょう。

戦績と総括をM野先生あたり更新してくれないかな。期待してます(^^)

それでは、皆さん体調崩されないようにお過ごしください(^^)。

医療活動交流集会とメディカルラリー

| コメント(0)
はい、どうも。今地域で、戸畑で研修中のじょーです。

医療活動交流集会の翌日から夏休みをいただき色々と巡ってました。

まず、医療活動交流集会から。

T先生にupしていただき申し訳なく、いまさらですが・・・。

研修医は自分とH木から発表しました。H木はT先生からの投稿もありますが、外傷メディカルラリーの話を。自分は、外科病棟での看護学生さんへの看護国試を踏まえたBSTの話を題材にしました。

師長室の副師長および総師長さんからお褒めのお言葉いただき終了しました。

写真載せようと思ったのに、アクセスできなかったため載せれてません。

で、夏休み最後は地元の大阪に戻って千里メディカルラリーのお手伝いしてきました。


何がすごいって自分の家から電車で15分の距離(笑)


失礼しました。事実なんですが、そこじゃなくて、「えー、昨年から医学生対象にした医学生メディカルラリーも実施し、さらに今年からは小学生等を対象にしたメディカルラリーも行っております」


??????


プレホスピタルの育成とはいえ、そこまで若い段階からメディカルラリーしますか!?と度肝を抜かれてしまいました。

なので、男前病院に見学に来られる医学生の皆さん。知ってるとは思いますが、医学生でも出られるそういった面白い祭典があるみたいなので、興味がある方はぜひ。
自分が学生の時に知ってたら(やってたら)出てみたかったなぁ。



千里のメディカルラリーはほんと楽しかったです。見てて、出たかったぁ、あぁそういう視点もあるのか。など救急が好き、もしくはこういったお祭り事が好きって人にはたまらないと思います。

終わった後でもいろんな病院の人と交流出来て、色んな地域の救急隊とも交流出来て、参加者じゃなくてもとてもいい経験ができました。

結果に関しては、H木先生は自分からと言ってましたが、ここは実際に出られたT崎先生か、N沼先生に書いてもらえたらなぁと思います。

やっぱり出た本人が書くのが一番かと思うので。

ではでは。そろそろ秋の夜長で体調崩しやすい時期ですが、皆さん体調崩されないように頑張っていきましょう。

Medical Rally勉強会

| コメント(0)
お疲れ様です、夏はあっという間にすぎ夏らしい夏を迎えないまま秋に突入した感じですね。

体調崩されていないでしょうか?2年目研修医のじょーじです。

秋といえば、運動会・そしてメディカルラリーということで今日はメディカルラリーの勉強会を開催します。


今日のテーマは「小児救急」

拙いながら、自分が講師をします。あぁ、緊張する(笑)。久しぶりにPALSの復習をしました。


再度復習しながら「子どもは小さな大人ではない」という小児の名言を思い出します。


さて、うまくいくんでしょうか。医者だけでなく、看護師・救命士というコメディカル・パラメディカルにわかりやすくかつ間違いないように説明するという難題も抱えつつ、楽しみたいと思います。

お盆

| コメント(0)
もう今年も8ヶ月が過ぎ、もうお盆の季節を迎えました。
台風の接近やら何やらであんまり天気が安定しない日が続いてますね。


昨日、2ヶ月鹿児島からERに実習に来てくれたK田先生のお疲れ会と今月から研修に来ているY崎先生の歓迎会をかねて、優しいT軍曹が飲み会を開いてくださいました。

IMG_0180.JPGのサムネイル画像















IMG_0181.JPG























今年になり、色んな所から男前病院に研修に来てくれるお陰でホント楽しい毎日です。同期は最大7人だけど、こうして色んな所から色んな先生が来てくれるおかげで、様々な交流ができてほんと充実しています。

K田先生、鹿児島帰ってもがんばろうぜ。

夏の風物詩

| コメント(0)
もう夏ですね、ほんと熱いです。ERも闘魂ER開催しており、ますますヒートアップしています。

どうも、ジョージです。

小倉に来て2度目の夏になりました。最初はほんと病院の周りしか知らなかったのが1年も経つとだいたいどこになにがあるくらいまではわかるようになりました。

夏の風物詩といえば祭りですね。うちの男前病院も祭り好きが多いです。メディカルラリーだったり、球技大会だったり楽しいことが大好きな人達がいっぱいいます。

先日初めて戸畑祇園にいってきました。メインフロアのすぐ近くが、男前病院の関連病院(戸畑KW病院)でびっくり。10月から地域実習でお世話になるところで、おおよその場所が把握できたのと、戸畑祇園の話で盛り上がれそうです(^^)。

祭りにかける情熱などをみて北九州市の市民性が少しわかってきた気がします。

小倉もこの後祭りが色々。8月2日、3日のわっしょい百万夏祭りだったり、13日の関門の花火大会だったり。

物騒な街とか修羅の国とか色々言われますが、北九州いいとこです。ぜひ来たことない学生さんもいらしてください。

後期研修考えてるDrの方も怖がらずに見に来てください(^^)小倉はほんといいとこです。

祭りも終わればいよいよ秋ですね、特に大きな事故がないまま楽しい夏を迎えてほしい限りです。

後期研修説明会

| コメント(0)
もうそんな季節が来たんですね、どうもジョージです。

先日、自分たち2年目のために後期研修説明会が開かれました。

S里研修委員長いわく「後期も男前病院で研修して欲しいなぁ」の会らしいです。

もう自分たちが2年目でそろそろ進路を考えなければいけないんだとしみじみ時間。

IMG_2106.JPG
















こんな集合写真をとって

画像 004.jpg
















みんなで頑張ろうっていって、もう1年ちょい。おそらくあっという間に2年経って、残る人は残り、違うところに行く人は違うところに行ってしまうんやろうなぁ。

DSC_0247.jpg














あと何回こうやって集合写真取れるんだろうとか考えると暗い話になってしまうので、明るい話に戻しまして、本題へ。

後期研修説明会って文字通り、後期も大手町に残ってよ会なので、各科がプログラム出して、うちだとこういうことできます。他のところ回っててもいいから遊びにおいでよ。
など、様々です。
ほんと、他の科にいてても、○ヶ月とかの枠で研修も可能。

まずは整形外科のY野副院長先生。整形外科だけでなく、17年問題と言われる新専門医の問題もわかりやすく説明してくれました。
DSC_0513.JPG














次は形成外科のI井副院長から、形成外科とは外科の祖であるという、かなり昔から形成外科って会ったんだという話、傷を綺麗に縫うこととはというお話もしていただきました。

DSC_0520.JPG














お次はS里先生の麻酔科。麻酔科医とはパイロットである。そんな例えがすごく好きです。
DSC_0524.JPG














お次は、SICU(Surgical ICU)のT内先生。Best Teacherです、ほんと。みんなの患者をみんなで見ればいい。
DSC_0529.JPG














次は外科のK城Dr。私外科がやりたかったら医学部入ったの。とおっしゃってました。うちの外科はほんとすごいです。
DSC_0532.JPG














お次は循環器のT場先生。うちの循環器の要です。一人でも二人でも循環器増えたらうちの病院さらにできることが増えるので、期待ですね。
DSC_0536.JPG














次は泌尿器科。うちのウロの先生はほんと優しいです。いつも尿閉、神経因性膀胱などでお世話になってます。時たまくる腎梗塞とかまで対処できるほんとall rounderです。
DSC_0541.JPG














そして、うちの総合診療科のドン。Y口先生の総合診療科。
DSC_0544.JPG














先生のおかげで、うちの内科がすごく賑わって、研修医一同大喜びです。

最後は、感染症科。うちの感染症ほんとすごいです。
DSC_0548.JPG















そんなこんなで、説明会は終わり、その後はみんなで楽しく懇親会。

ほんと楽しい時間が過ごせました。

そんな時間と平行して、同期のM野とH木と先輩のT崎先生はメディカルラリーのために千葉へ。

結果報告を写真含め楽しみにしております♪

明日やろうは馬鹿野郎

| コメント(0)
どうも、友達に言われて耳が痛いジョージです。

そろそろ溜まってきたしとCPA外傷チームの呼び出し結果報告メールを作っていたら、書いたと思って、書いていなかったものを発見。
明日やろうは馬鹿野郎ですね、ほんと。すぐ作りました。

さて、先日から、1年目研修医がER日当直デビューしました。

初めての日当直はどうだったんでしょうか?ぜひフレッシュな1年目の先生にもブログ更新してもらいたいものです。

1年働いて改めて振り返って、いろんな人に支えられて自分は成長しているんだと感じます。

同期含めて、先生方。運んできてくれる救急隊、一緒に仕事をさせていただいている看護・放射線・生理機能の技師さん、薬剤・リハ、そして診療させてもらっている患者さん。

成長のための糧って色々あるんだと改めて気付かされ、それを忘れず日々精進しようと思います。

さて、1年目の先生たちの成長が楽しみであり、自分もそれに負けずに成長していこうと思います(^^)

昨年来てくださった学生さんも、またお越しください。1年でどう変わったのか・変わってないのか。そういったものも病院選びの参考にしてもらえればと思います。

追伸 やっぱりERには魔物が住んでいます・・・。

ERクエスト14

| コメント(0)
どうも、4月から2年目ジョージです。

誕生日も先日迎え、新たな2年目のスタート。しょっぱなはER.

2ヶ月のER,自分のやりたい分野でもあり、より力の入る分野なんですが、やっぱりERには魔物が住んでます。

先日も

前日にうちに来て、その翌日にフォローのために来てくださいと言われ歩いてきた何の自覚症状もない急性心筋梗塞

とか

前日まではなんとも無かったのにという様々な重症な人。

ほんとERには魔物が住んでます。

そんな魔物たちに立ち向かうべくT先生のフィードバックという武器。

たとえが悪いのかもしれないけど、ERというフィールドで病気という魔物に苦しんでいる患者さんに対して日々診療を繰り返し経験値をため、翌朝にT先生のフィードバックという武器を購入し、また経験値稼ぎに出かける。(T先生はいわばRPGでいう武器屋の主人or宿屋の親父?)

なんかそんなRPGみたいな心境です。それで少しでも元気になってくれる人が増えるのが楽しみであり、自分たちのなす事なんだろうなとしみじみ感じております。

ERクエスト14、あと1ヶ月ちょいありますが、日々経験値ためてレベルアップしていこうと思います。

ラスボス・・・、きっと何年・何十年やってても出会うことはないのかもな・・・。

カテゴリ

このアーカイブについて

このページには、過去に書かれたブログ記事のうち13山本康之カテゴリに属しているものが含まれています。

前のカテゴリは13三野大地です。

次のカテゴリは14香川正樹です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。