公益財団法人健和会

  • HOME
  • サイトマップ
女性活躍推進法にもとづく行動計画について

 公益財団法人健和会は、職員1人1人が仕事と生活の調和を図り働きやすい職場環境を整備する事により、個々がもつ能力を十分に発揮できるようにする為、下記のとおり行動計画を策定します。

1.計画期間

 平成28年4月1日〜平成33年3月31日

2.目標と取組内容

【目標1】 男女の平均継続年数の差異を90%とする。<現在:85.6%>
【対 策】 働き続けられる職場環境を追究し、福利厚生等の充実を図る。

 【平成27年度からの継続施策】
 ・離職防止に向けてノーリフトの導入と共に実践状況の把握、検証を行う(戸畑けんわ病院)

 【平成28年度以降の新規施策】
 ・病院群に段階的にノーリフトの導入をすすめる。
 ・職員宿舎規程の改定を行い利用対象者の拡充を行う。

 【平成29年度以降の新規施策】
 ・診療所、未実施事業所でのノーリフトの導入をすすめる。

【目標2】 女性の育児休業取得率を100%<現在:96.2%>
 男性の育児休業を年1名取得させる。
【対 策】 育児・介護休暇の取得促進のために、制度の仕組等の広報を行うとともに、制度の説明が出来る職責者の育成研修を行う。

 【平成28年度以降の新規施策】
  ・新任の職責者・主任研修及び現職の職責者・主任研修にて制度の周知徹底を図る。

【目標3】 院内保育所の定数の拡大(49名)と定数に見合った保育士増員。<現在:定数36名>
【対 策】 院内保育所の定数を拡大する。

 【平成28年度以降の新規施策】
 ・院内保育所の定数を49名へ拡大する。


 ◆ 女性の活躍に関する情報公表(PDFファイル)