公益財団法人健和会

  • HOME
  • サイトマップ
大手町リハビリテーション病院 リハビリテーション部

リハビリテーション部の特徴

2012年におさゆきリハビリテーション病院が大手町病院に隣接して新築移転した新しい病院です。 新しい設備、充実した機材をそろえています。生活期を支えるために、持ちうる知識と技能で患者様の思いにこたえるサービスを提供します。広いリハビリ室、また院内には回復期リハ病棟・療養病棟、障害者病棟・通所リハを有しており、生活期と言われる時期の方に対し、PT・OT・ST合わせて70名以上の専門スタッフによるリハビリテーションを行っています。

2018年度リハビリ体制
PT:42名
OT:26名
ST:8名
助手:2名
施設基準
脳血管リハI
廃用症候群リハI
運動器リハI
呼吸器リハI
 
資格取得状況
PT協会認定理学療法士(代謝)   1名
3学会合同呼吸療法認定士      12名
がんリハ研修修了者         4名
心臓リハ指導士           1名
呼吸ケアリハ指導士         1名
成人片麻痺ボバース基礎講習会修了者 2名
認知運動療法ベーシックコース修了者 3名
認知運動療法アドバンスコース修了者 4名
生活行為向上マネジメント実務者   3名
介護支援専門員           6名
訪問リハビリ実務者研修修了者    5名
訪問リハビリ管理者研修修了者    1名
福祉住環境コーディネーター(2級) 18名
ノーリフトコーディネーター     4名

リハビリ室
室内にはプラットホーム、運動療法器具や物理療法機器・レッドコード、各種パーワーリハを設備しており、また家事動作練習のための調理スペース・ADL室や言語療法室もあり、充実したリハビリテーションを提供できる環境となっています。
回復期病棟
365日体制でリハビリテーションを提供しています。
退院後も自宅でいきいき生活できるよう多職種で支援しています。
早く、大きな効果を出せるよう取り組んでおり運動FIM、実績指数とも高い水準を保てています。
慢性期・療養(障害者)病棟
継続した治療が長期間必要な方や方向性の検討が必要な方、在宅や施設へ戻られる方など様々な方の管理を行っています。在宅での療養に不安がある患者さん、もう少しの入院治療で社会復帰できる患者さんの為に、退院後の生活を視野に入れたサービス調整やADL向上に向け、安心して退院していただけるよう支援しています。
通所リハビリ
当院通所リハビリテーション(デイケア)では、「毎日の暮らしに彩りを加えるデイケア」を合言葉に「新しい暮らし」を共に支えたいという思いで機能訓練だけでなく生活訓練も重視しています。
デイケアでの活動自体を目標やゴールとせずに、毎日の暮らしの充実を目指しています。