公益財団法人健和会

  • HOME
  • サイトマップ
大手町病院 リハビリテーション部

主に発症直後の急性期の方や、2〜3ヶ月以内の
亜急性期の方、又は治療の継続が必要な方に対して
リハビリを行っている救急病院です。

リハビリ室

室内にはプラットホーム、運動療法器具や物理療法機器を設備しており、また家事動作練習のための調理スペースもあり、充実したリハビリテーションを提供できる環境となっています。

 

 

 

 

 

【急性期】

整形病棟

整形病棟では主に骨折・脊椎関節の変性疾患の方を対象にリハビリを行っています。
術前評価や手術後早期からのリハビリ行い、より早い身体機能の回復を目指します。
また外来リハビリも行っており、継続的なリハビリを提供します。

脳外科・外科病棟

脳外科・外科病棟では脳血管障害・外科手術後の患者様を対象に入院時早期からリハビリ介入を行っています。
また脳血管障害等からの高次脳機能障害や言語障害、嚥下障害のある患者様に対してのリハビリにも積極的に介入しています。

【慢性期】
内科病棟と今年度開設予定の地域包括ケア病棟の2班で構成されています。

内科病棟

内科病棟では主に心臓や呼吸等に障害をお持ちの方を対象にリハビリを行っています。
呼吸器リハビリや嚥下障害の方々に対するリハビリにも力をいれています。

内科病棟では主に循環器疾患や呼吸器疾患、その他様々な疾患の患者様を対象にリハビリを行っています。
当病院では2013年4月より心大血管リハビリテーション(T)の施設基準を取得し心臓リハビリテーションを提供しています。運動指導を中心に患者様に合わせ退院後の日常生活の注意点や再発予防などの生活指導も行っています。

2013年度からは、高齢者地域支援病棟も開設となり、肺炎や尿路感染症などにて入院された高齢者の方々に対して、入院前の生活が維持できるよう早期退院を目指したリハビリテーションサービスを提供しています。

 また、急性期を過ぎてもリハビリが必要な方に対して、在宅・施設復帰にむけての継続的なリハビリを行っています。
身体機能回復リハビリのほかに言語障害や高次脳機能障害・嚥下障害の方々に対するリハビリも継続して行っています。

リハビリスタッフ