公益財団法人健和会

  • HOME
  • サイトマップ
ひよこの家保育園とは…

健和会 ひよこの家保育園


健和会 ひよこの家保育園とは・・・
  ひよこの家保育園は、健和会の院内保育園であり、健和会で
働く人たちが安心して子どもを産み、育てながら働き続ける
ことができるよう、福利厚生の一環として運営しています。
 

*ひよこの家保育園の概要*

経営主体: 公益財団法人 健和会
規 模: 鉄骨鉄筋コンクリート造り(延 493u)
保育対象児:
 
健和会に勤務する従業員の子ども
(ただしパート職員の方は、社会保険及び雇用保険の被保険者に限ります。)
対象年齢: 産休明けから3歳児までの乳幼児
定 員: 36名
0歳児 1歳児 2歳児 3歳児 合 計
9名 9名 9名 9名 36名

保育時間:
 
(基本保育)月曜日〜土曜日
開園 7時20分    閉園 18時20分
延長保育: 毎週火曜日・金曜日(18:20〜21:00)延長保育を行っています
慣らし保育: 通常、保護者の方の仕事復帰日前5日間をならし保育としています。
給 食: 完全給食です。
保 険: 傷害保険に加入しています。(死亡・後遺障害・入院保険・通院保険)
保育料: 対象期間:1日〜月末定員
基本料金

>>>健和会ひよこの家保育園 利用規程はこちら(PDFファイル)
>>>健和会ひよこの家保育園 入園のしおりはこちら(PDFファイル)


*ひよこの家保育園の願い*

心も 身体も 丈夫な子どもに!


心の身体も丈夫な子どもに!



ひよこの家保育園で大切にしていること

*生き生きとした子どもを目指して*

☆ 全身を脱力させ、脳への刺激、血流を促す為、毎日マッサージをしています。

☆ 大好きな歌やリズム遊びで心と体を開放し、自然に運動能力を身につけていきます。

☆ 散歩に出かけ、四季折々の草花や虫等との新しい発見を大事にしています。また、歩くことで足腰を強くし、たくましい心と体をつくります。

☆ 自由に変化する水・砂遊びを通して、子ども達の五感を育て、想像力を育てていきます。

☆ 子ども達は集団の中で、時には友達とぶつかりあいながら、自分の存在を確立させ、仲間と生きる楽しさを身につけていきます。

☆ テレビは設置せず、絵本の読み聞かせを大切にしています。


*育ちあい*

☆ 季節に合わせた行事の中で、様々な生活体験を大切にしています。

☆ 異年齢児時との交流も大切にしています。

☆ 複合施設内にあるディサービスの方々との交流も大切にしています。(夏祭り・運動会・クリスマス会)


*意欲的に食べる子ども*

☆ 給食は健和会のセントラルキッチンから運ばれます。食育を考え配膳は子ども達と一緒に行います。

☆ 離乳食・移行食・おやつ・アレルギー食は、子どもの発達や状態に合わせ、保育園の調理室で調理しています。

☆ できるだけ母乳で育てることを進めています。授乳にこられたり、冷凍パックを持参することもできます。

☆ 行事の中でクッキングをしたり、園庭の畑で野菜を作ることを大切にし、食への興味を育て豊かな心を育てます。


*年間行事*
行   事
4月 進級式
5月 子どもの日  
畑作り
6月 うめジュース作り
7月 七夕まつり  
プール遊び
8月 プール遊び
ディサービス交流(夏祭り)
9月 ビデオ鑑賞とみそ作り
10月 芋ほり  
ディサービス交流(運動会)
健康まつり
11月 秋の遠足
12月 ディサービス交流(クリスマス会)
ひよこクリスマス会
1月 みそ作り
2月 節分
3月 ひな祭り 
卒園式

入園申し込み

・毎年、10月に翌年度の入園児の公募を行っています。ただし、園児が定員に満たない場合は、入園の申し込みを随時、受けつけています。

・入園を希望される方は、健和会ひよこの家保育園にご連絡ください。

・保育園を探されている方の見学も随時行っていますので、ひよこの家保育園までご連絡ください。 (妊婦さんも是非、見学にお越しください。)

健和会 ひよこの家保育園
住所 北九州市小倉北区大手町14-22
電話 093-592-2277
Fax  093-592-0220
アドレス:uenoyosie@kenwakai.gr.jp
(メールでの問い合わせもおこなっています)

>>>入園申込書はこちら