5. 学費等に関する細則

(目的)

第1条  本学院学則第26条の規定により、学生が納入すべき授業料
     その他について定めるものである。

(受験料)

第2条  受験料は、20,000円とし、入学願書に添えて納入するものと
      する。

      2       転入学を希望する場合も前項に準ずる。

(入学金)

第3条  入学時納付金は次のとおりとし、入学手続き時に指定期日まで
      に納入するものとする。

 (1) 300,000円(入学手続時に納入)

(実習費、教材費及び施設維持費等)

第4条        実習費、教材費、施設整備費などについては次のとおりとし、
        いずれも指定期日までに納入するものとする。

 (1) 実習費

イ      1年次   40,000円 (入学手続時に納入)

ロ      2年次   70,000円 (学年初めの指定期日までに納入)

ハ     3年次   90,000円 (学年初めの指定期日までに納入)

 (2) 教材費    150,000円 (入学手続時に納入)

 (3) 施設維持費 300,000円 (入学手続時に納入)

2       入学手続を終え、前条及び本条の各号に係る費用を納付したもの
    が入学を辞退した場合にあっては、第(1)号のイ及び第(2)号・第(3)
    号に係る納付済額について、辞退者の指定する金融機関に振込
    手数料を差し引いた額を返金する。

3       転入学者の実習費の額は相当する学年の額とする。

4     当該期間の中途において、退学・休学する場合は、納めた
   実習費は返還しない。但し、再履修する場合は改めて徴収しない。

(授業料)

第5条  授業料は、次のとおりとし、原則として前期分及び後期分の
      それぞれ6ヶ月分を指定された期日までに一括納入する
      ものとする。

 (1) 前期 180,000円   後期 180,000円

2       当該期間の中途において、退学・休学する場合は、納めた
    授業料は返還しない。

3       期日までに授業料の納入ができないときは、納入期日前に
     学院長 に願い出て延期することができる。ただし、延期期限は
    2ケ月とする。

4       学院長 は授業料の滞納が3ケ月以上及ぶ者に対しては、
    退学を命ずることがある。

5       授業料の前期分及び後期分のそれぞれ6ケ月分を一括納入出来
    ない場合は、分納方法を明らかにした文書を添付し願い出、 学院
    長
が許可した場合はこれを認める場合がある。

付 則  この細則は、1986(昭和61)年4月 1日から実施する。

1991(平成  3)年6月 8日 改定

1992(平成  4)年6月20日 改定

1993(平成  5)年7月 1日 改定

1994(平成  6)年1月18日 改定

1994(平成  6)年6月21日 改定

1995(平成  7)年7月17日 改定

1996(平成  8)年7月 3日 改定

2002(平成14)年4月 1日 改定

2008(平成20)年4月 1日 改定

2010(平成22)年4月 1日 改定






Kenwakai College of Nursing
公益財団法人健和会 健和看護学院 803-0814 福岡県北九州市小倉北区大手町15−1 TEL (093)592−0311(代)