1. 入学者選考に関する細則

 (目的)

第1条       この細則は、本学院学則第5章第13条の定めにより、入学志願者を選考し、合格者を決定する規定を定めるものである。

(入学志願者募集要項)

第2条       次年度の入学志願者募集に関する要項は学院管理会議が起案し、運営委員会で協議した結果を学院設置法人健和会理事会に報告し、その承認を得なければならない。

(募集要項の公示)

第3条     募集要項の公示は印刷物および健和看護学院ホームページで行う。

    2 募集要項は高等学校へ送付する。

 (入学試験)

第4条  入学試験は次の各号による。

1)一般入学試験(学則第11条適格者に対し実施する。)

2)推薦入学試験(高等学校を卒業見込の生徒に対して実施する。)は、指定した高等学校のみ実施する。

3)社会人入学試験(学則第11条適格者であり、なおかつ雇用形態は問わず、就労経験が2年間以上ある社会人に対し実施する。)

 (入学試験の内容)

第5条 一般入学試験は、学科試験、論作文、面接および書類審査とする。

2  推薦入学試験は、論作文、面接及び書類審査、とする。推薦入学試験志願には学校長職印ある推薦書ならびに必要と認める書類の提出を求める。

3  社会人入学試験は、論作文、面接および書類審査とする。但し、雇用証明書の提出を求める。

(入学試験問題の作成)

第6条  学科試験および論作文の問題作成は、 学院長 が指定した者に委嘱する。

(面接)

第7条  面接は学院運営委員が行う。

 (試験の採点)

第8条  学科試験の採点は出題者が行う。

2  論作文の採点は学院運営委員のうち、学院所属の運営委員により行う。

 (合否判定)

第9条  合否の判定は学院運営委員による合否判定会議で行う。

2       一般入学試験は、学科試験、論作文、面接及び書類審査により総合的に判定する。

3       推薦入学試験は、論作文、面接及び書類審査により総合的に判定する。

4       社会人入学試験は、論作文、面接及び書類審査により総合的に判定する。

付 則  この細則は、1975(昭和50)年4月1日から実施する。

2002(平成14)年4月1日改定

2008(平成20)年4月1日改定

2009(平成21)年4月1日改定

2010(平成22)年4月1日改定






Kenwakai College of Nursing
公益財団法人健和会 健和看護学院 803-0814 福岡県北九州市小倉北区大手町15−1 TEL (093)592−0311(代)